報道発表資料

平成18年2月15日
自然環境
この記事を印刷

第4回ラムサール条約湿地検討会について

第4回ラムサール条約湿地検討会を下記のとおり開催します。

1.日時:

平成18年3月1日(水) 10:00〜12:00

2.場所:

環境省第1会議室
 (東京都千代田区霞が関1―2―2)

3.議題:

(1)ラムサール条約第9回締約国会議の報告について
(2)今後のラムサール条約湿地に係る対応について
(3)その他

 環境省では、「ラムサール条約湿地検討会」を平成16年に設置し、ラムサール条約湿地としてふさわしい国内の湿地を科学的見地から検討を進めてきました。昨年11月8日には、それまでの同検討会の検討内容を踏まえ、新たに20ヶ所の国内湿地を国際的に重要な湿地であるラムサール条約湿地として登録しました。今回の第4回検討会では、ラムサール条約第9回締約国会議の報告を行うとともに、今後のラムサール条約湿地に係る対応について検討する予定です。

 会議は公開で行われます。傍聴を希望される方は、「ラムサール条約湿地検討会傍聴希望」と記入し、住所、氏名、電話番号、FAX番号又は電子メールアドレスを明記の上、2月24日(金)必着で、下記連絡先まで、FAX又は電子メールにてお申し込みください。お申込みは、傍聴希望者1人につき、1通としてください。また、電話でのお申込みはお受けできませんので御注意ください。
 一般の方の傍聴可能人数は、30名を予定しておりますので、傍聴希望者がこれを超えた場合は抽選といたします。
 申込み締切後、傍聴いただける方にはFAX又は電子メールによりその旨を御連絡いたします。こちらからの返信を傍聴券としますので、当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。(電子メールで申し込んだ方は、こちらからの返信を印刷の上、御持参ください。)なお、当日は傍聴の受付に当たり、身分を証明するものを提示いただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
 カメラ撮影を御希望の報道関係の方は、あらかじめ下記担当まで御連絡ください。なお、カメラ撮影については、会議の冒頭のみとさせていただきます。

連絡先
環境省自然環境局野生生物課 田口、松田
 TEL:03-5521-8283(ダイヤルイン)
 FAX:03-3581-7090
 E-mail:shizen_yasei@env.go.jp

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
課長:名執 芳博(6460)
 課長補佐:鈴木 明 (6465) 
 担当:田口 和哉(6466)
 担当:松田 彰紀(6466)

ページ先頭へ