報道発表資料

平成18年2月15日
廃棄物
この記事を印刷

Re-Style LIVE Vol.3の開催について

 平成18年2月27日(月)に東京お台場のライブハウスZepp Tokyoにおいて、循環型社会の形成のため、より環境負荷の低いライフスタイルへの変革を促すためのLIVEイベント「Re-Style LIVE Vol.3」をFMラジオ等で人気の高いDJやまだひさしさんの協力を得て、下記の要領で開催します。

(1)開催日時: 平成18年2月27日(月) 18:30開演(17:30開場)
所要2時間30分程度
(2)開催場所:Zepp Tokyo
東京都江東区青海1丁目パレットタウン
(3)主催:環境省、Re-styleLIVE3事務局
((財)水と緑の惑星保全機構、ジャパンエフエムネットワーク、ソニー・マガジンズ、スペースシャワーTV)
(4)テーマ:「Re-styleって何?」
(5)出演:総合司会・プロデュース やまだひさし
アーティスト
GLAY、DEPAPEPE、伊藤由奈、VERBAL(m-flo)&Ryohei(順不同)
(6)参加費用:無料(完全招待制)
(7)募集人数:1500組(3000名、「Re-style」HP上にて募集済み)

1.事業の背景及び目的

 環境省では、循環型社会を形成するための各種の施策を推進していますが、国民のライフスタイルを循環型に変革することを促すために、3Rを実践したライフスタイルを「リ・スタイル」として、webマガジン「Re-Style」ホームページにより情報を提供して参りました。
 今般、この「Re-Style」をより多くの国民に周知し、ライフスタイルをより環境負荷の低いものに変えていくため、これからの社会を担う若い世代を対象として、メッセージ性の高いアーティストからの情報発信を行うイベントを開催することといたしました。

2.取材にあたって

 当日の取材は、事前登録制とさせていただきます。下記の担当まで、社名、媒体名、連絡先、当日の来場者数、取材の形態(記事取材、ムービー取材の別)を平成18年2月22日(水)まで別紙登録様式にてお知らせ下さい。

(記事取材)
  • 会場内の写真撮影は禁止させていただきます。もし、写真がご入用な場合は、主催者がオフィシャル写真を撮影しておりますので、後日、電子データでご送付いたします。報道受付の係員にe-mailアドレスをお知らせください。
  • 新聞媒体の方で、当日に写真データが必要な方は、事前にご登録をいただいた媒体に限り、数点をデータにてお渡しする用意をさせていただきます。また、事前にご登録いただく際に、必要なシーンをお伝えください。
(ムービー取材)
  • ムービー撮影は、会場内の指定エリアのみとさせていただきます。ハンドムービーによる移動撮影は禁止させていただきます。
  • 音声はモノラルでご提供させていただきます。
  • 電源はございませんので、予めご準備願います。
  • アーティスト出演時の撮影は禁止させていただきます。(やまだひさし氏出演時は除く。なお、小池百合子環境大臣がやまだひさし氏とともにクロージング(20:40頃)に出演の方向で調整中です。この際の撮影は構いません。)

3.問合せ先

環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 企画課 循環型社会推進室
担当:中島、松井
 〒100-8975
 東京都千代田区霞が関1-2-2
 TEL:03-3581-3351(内6819)
 FAX:03-3593-8262
 電子メール:JUNKAN@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
課長 森本 英香(6811)
 課長補佐 小澤 孝行(6820)
 担当 中島 靖史(6819)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ