報道発表資料

平成17年10月19日
地球環境
この記事を印刷

持続可能な社会の構築に向けた日中環境協力のあり方検討会(第1回)の開催について

環境省では、(社)海外環境協力センター(OECC)に検討会を設置し、今後の日中環境協力のあり方を検討することと致しました。この第1回検討会を10月25日(火)に開催致します。

1.日時

平成17年10月25日(火)10:00〜12:00

2.場所

虎ノ門パストラル 6F ペーシュ
(〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1 TEL.03-3432-7261(代))

3.検討会設置の趣旨

 環境分野への協力は日中間の重要な課題として、これまでも重点的な協力が行われてきたところであり、日本からの環境協力により大気汚染や水質汚濁の改善などの成果も上がってきている。一方で近年、中国は目覚ましい経済成長と社会環境の大きな変化を遂げつつあり、都市の廃棄物問題や地球温暖化問題など、環境問題に関する新たな状況も生じてきている。そこで、現在の中国の経済社会状況に関する情報を収集・分析し、また、これまでの日中の環境協力の成果についても概括した上で、こうした新たな問題への対応も視野において、日中関係の新たな展開をにらんだ、今後の日中の環境協力のあり方を検討する。

4.議題

(1)
検討会の目的と今後の進め方について
(2)
最近の中国の経済社会状況や環境政策の動向、環境の状況等について
(3)
その他

5.検討委員名簿

6.その他

 マスコミ関係者の方は、会議冒頭のみカメラ撮りが可能です(冒頭の挨拶終了後、ご退席いただく予定です。)カメラ撮りの御希望があれば下記連絡先まで24日(月)12:00までにお申し込み下さい。

〈連絡先〉
(社)海外環境協力センター主幹 高橋圭一
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックスビル7F
TEL 03-5472-0144  FAX 03-5472-0145

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
室長: 田中 聡志(6760)
 室長補佐: 外山 洋一(6764)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ