報道発表資料

平成16年11月22日
地球環境
この記事を印刷

第6回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)及び黄砂問題に関する日中韓モンゴル大臣会合の開催について

第6回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)及び黄砂問題に関する日中韓モンゴル大臣会合を12月4日(土)及び5日(日)、東京で開催することとなりましたのでお知らせします。

  1. 目的

     日中韓三カ国環境大臣会合は、北東アジアの中核である日本・中国・韓国の三カ国の環境大臣が一堂に会し、本地域及び地球規模の環境問題に関する対話を行い協力関係を強化するため、1999年(平成11年)から、毎年開催しています。
     また、黄砂問題に関する日中韓モンゴル大臣会合は、四カ国の共通の関心事項である黄砂問題等について意見交換を行うため、今回初めて開催するものです。
    ※TEMM : Tripartite Environment Ministers Meeting

     
  2. 日程

      平成16年12月4日(土)〜5日(日)(別紙1参照

     
  3. 開催場所

     三田共用会議所(東京都港区三田)

     
  4. 主な出席者

    日中韓三カ国環境大臣会合
     日本 小池百合子環境大臣
     中国 解振華(シエ・ゼンホア)国家環境保護総局長
     韓国 郭決鎬(クァク・ギョルホ)環境部長官

    黄砂問題に関する日中韓モンゴル大臣会合
    上記参加者のほか、モンゴル国のウランバヤル・バルスボルド自然環境大臣及び国際機関が参加

     
  5. 議題

      日中韓三カ国環境大臣会合では、気候変動問題等の地球環境問題や、北東アジア地域の環境問題について議論を行うとともに、大臣会合に基づくプロジェクトの推進について意見交換を行います。
     また、黄砂問題に関する日中韓モンゴル大臣会合では、黄砂問題を中心に四カ国の共通の関心事項について意見交換を行う予定です。

     
  6. 本会合の取材について

     会合は非公開ですが、会合冒頭のカメラ撮り及び記者会見を予定しております。取材要領の詳細については、別紙2をご覧ください。
      また、これまでのコミュニケ等については、以下のウェブサイトを御参照ください。
    ●TEMM公式ウェブサイト  http://www.temm.org/
    ●日本語による解説サイト http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/temm_j.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
室長:田中 聡志(6760)
 補佐:関谷 毅史(6761)
 担当:八元  綾 (6767)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ