平成15年3月31日
保健対策

「花粉症保健指導マニュアル」の改定について

花粉症問題の解決の一助となることを目的として、平成12年に作成された「花粉症保健指導マニュアル」を全面改定しました。同マニュアルは、環境省ホームページに掲載するとともに、全国の保健所や都道府県に配布します。
  1.  花粉症に関する知識や情報を広く提供することが、花粉症問題に対する科学的な理解を深め、解決策を見いだすために不可欠であるとの観点から、地方自治体や保健所において環境問題や保健活動に取り組んでおられる方々に、できるだけ現時点での最新の科学的知見や関連情報を紹介し、活動に利用していただくことを目的として、平成12年2月に「花粉症保健指導マニュアル」を作成しました。
      
  2.  今回、新しい治療法など最新の知見を盛り込むとともに、NPO活動の成果や、環境省を含む関係省庁取組状況の更新も行い、全面改定を行いました。
     
     前マニュアルからの主な変更点は以下の通りです。
     ○ データや図を用いて、内容をより分かりやすく記載
    治療法など最新の知見の追加
    花粉飛散予測観測システムや相談員体制の整備等、関係省庁の取組について更新
     ○ NPO (花粉情報協会)の活動成果を紹介
        (スギ・ヒノキ科花粉の飛散数マップなど)
      
  3.  本マニュアルが、多くの関係者の方々に広く活用されるよう、本日から全国の保健所や都道府県に配布するとともに、下記環境省ホームページ上に掲載します。
    http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/html/001.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
課長   安達一彦(内6350)
 専門官 鷲見 学 (内6352)
 担当   堀 裕行 (内6354)