報道発表資料

平成14年12月25日
水・土壌
この記事を印刷

平成13年度水質汚濁防止法等の施行状況について

環境省は、水環境行政の円滑な推進に資するため、平成13年度における水質汚濁防止法、瀬戸内海環境保全特別措置法及び湖沼水質保全特別措置法の各規定の施行状況について取りまとめた。
平成13年度における主な規定の施行状況について見てみると、排水規制の対象となる特定事業場数は全体で約30万であり、最も多い業種は旅館業で約7万2千件と24%を占めている。
 また、特定事業場に対する立入検査は約6万件、行政指導は約8千件、改善命令は40件、一時停止命令は2件、排水基準違反の検挙は3件であった。

本文はこちら


添付資料

連絡先
環境省環境管理局水環境部水環境管理課
課長:仁井 正夫(6630)
 担当:古宮 知宏(6635)

ページ先頭へ