平成14年11月29日
地球環境

第4回東アジア酸性雨モニタリングネットワーク政府間会合等の結果について

平成14年11月28〜29日、バンコク(タイ)において、東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)に関する第4回政府間会合が開催された。また、これに先立ち、11月25〜27日第2回科学諮問委員会が開催された。
 今次政府間会合は、平成14年1月から活動を開始している国連環境計画アジア太平洋地域資源センター(UNEP.RRC.AP)に設置された事務局が主催する最初の政府間会合。昨秋の第3回政府間会合での合意に基づいて、来秋開催予定の第5回政府間会合までに財政的な枠組みについての合意を図るべく検討が行われたほか、2003年の活動計画及び予算が承認された。
 さらに、事前に参加申請を行っていたラオスについて、ネットワークへの参加が正式に承認され、参加国は計12カ国となった。
 これに先立って開催された第2回科学諮問委員会では、各国のモニタリング計画がレビューされ、必要な助言等が与えられた。また、2001年データ報告について検討が行われたほか、モニタリング手法の進展や改善についても議論が行われた。さらに、今後の研究活動の進め方など、ネットワークの本格稼動を更に推進するための様々な議論が行われた。
1.会合の概要
 
平成14年11月25日(月)〜27日(水)  第2回科学諮問委員会
 EANET参加11ヶ国の科学諮問委員会メンバー、ラオス、ミャンマー及び国際機関等の専門家等が参加
平成14年11月28日(木)〜29日(金) 第4回政府間会合
 EANET参加11ヶ国及びラオス、ミャンマーの政府機関代表者、国際機関の専門家等が参加
場所 :タイ・バンコク市
EANET参加国 :カンボジア、中国、インドネシア、日本、マレーシア、モンゴル、フィリピン、韓国、ロシア、タイ、ベトナム、ラオス(今次政府間会合で参加を承認)
  
2.第4回政府間会合の結果
 
第2回科学諮問委員会からの報告
  第2回科学諮問委員会における議論等について報告が行われ、必要な事項について承認された。
EANET活動の進捗のレビュー
  2002年1月から国連環境計画アジア太平洋地域資源センター(UNEP.RRC.AP)がEANET事務局としての活動を開始したこと、事務局に3名の専任職員が採用され着任したこと、UNEPとEANET間で事務局設立に関する文書が締結されたこと、ネットワークセンターである酸性雨研究センターのネットワークセンター担当副所長が採用され着任したこと等、前回政府会合以降のEANET活動の進捗状況が説明され、今後のEANET活動の進展のための意見やガイダンスが与えられた。
EANET活動資金確保の方法
  本年7月に開催された財政措置に関する作業グループ第1回会合での議論を踏まえ、同作業グループにより作成されたEANETの将来的財政措置に関する準備報告書や事務局準備資料に基づき議論が行われ、参加国からの資金の拠出割合・方式について2003年の政府間会合での参加国の合意に向け、財政措置問題の進展のための意見やガイダンスが与えられた。
参加国の拡大
  本会合においてラオスの正式参加が承認されたことにより、EANETへの参加国は計12カ国となった。さらにミャンマーも、今次会合からオブザーバーとして参加した。
EANETの将来の発展についての検討
  参加国におけるモニタリング活動、精度保証/精度管理(QA/QC)活動の更なる強化、モニタリングサイトの拡大に伴うキャパシティ・ビルディングの推進等の必要性が指摘された。また、酸性雨の環境への悪影響を防止又は減少させるための努力に関し、排出源インベントリーの作成やモデリング等の必要性について議論された。
2003年活動計画及び予算
  事務局作成のEANETに係る2003年活動計画及び予算について承認された。
  
3.第2回科学諮問委員会の結果
   第1回科学諮問委員会会合(2001年11月14日〜11月16日、チェンマイ)以降のEANET活動の状況をレビューするとともに、各国のモニタリングプランがレビューされ、必要に応じ助言等が与えられた。
 また、2001年モニタリングデータ報告について検討が行われたほか、QA/QC活動の一環として2001年に実施された分析機関間の精度に関する比較調査結果のレビューやモニタリング手法の改善等について議論されるとともに、2003年活動計画やEANETの本格稼動を推進していくため、今後の研究活動や他の国際機関との連携について、科学的・技術的観点から議論が行われた。
 これらの議論の結果については、第4回政府間会合に対する報告として取りまとめられた。
  
4.次回会合予定
  第5回政府間会合および第3回科学諮問委員会は2003年秋に、また、EANETの財政的な枠組みを討議する作業グループ第2回会合は2003年春に開催される予定。
連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課
課   長:太田   進(内線6740)
 課長補佐:和田 篤也(内線6745)