報道発表資料

平成11年12月10日 この記事を印刷

今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第五次答申)(大気の汚染に係るダイオキシン類の環境基準及び排出抑制対策のあり方)について

大気の汚染に係るダイオキシン類の環境基準及び排出抑制対策のあり方については、本年11月29日に開催された中央環境審議会第25回大気部会において、部会報告案に対するするパブリック・コメント手続きの結果も踏まえ、中央環境審議会大気部会報告がとりまとめられた。これを受けて、同年12月10日、中央環境審議会会長より環境庁長官に対し答申された。
  環境庁では、本答申を踏まえ、ダイオキシン類対策特別措置法施行令、同施行規則、環境庁告示の公布等を速やかに行うよう手続きを進めることとしている。
  また、同年10月27日から11月23日まで実施した、部会報告案に対するパブリック・コメント手続きにおいて国民から寄せられたご意見に対する考え方について、同部会において審議され、とりまとめられた。

(答申の要点)

 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく、大気の汚染に係る環境基準及び排出抑制対策について、次のとおりとすることが適当である。

1.大気の汚染に係る環境基準:

年平均値0.6pg-TEQ/m3以下

2.大気の汚染に係る排出規制:

  • 特定施設として廃棄物焼却炉、製鋼用電気炉、焼結施設、亜鉛回収施設及びアルミニウム合金製造施設を指定する。
  • 排出基準を別表のとおり定める。


                                <参考>

        中央環境審議会大気部会委員名簿
                     平成11年11月29日

部 会 長  齋 藤   孟   早稲田大学名誉教授

委   員  浅 野 直 人   福岡大学法学部教授
  〃    伊 藤 桂 子   日本赤十字愛知短期大学教授
  〃    今 井 通 子   医師
      (高 橋)
  〃    岡 田   清   成城大学経済学部教授
  〃    加 藤 勝 敏   日本化学産業労働組合連盟中央執行委員長
  〃    近 藤 雅 臣   大阪大学名誉教授
  〃    櫻 井 治 彦   労働省産業医学総合研究所所長
  〃    佐 和 隆 光   京都大学経済研究所教授
  〃    鈴 木 継 美   東京大学名誉教授
  〃    辻   義 文   (社)日本自動車工業会会長
  〃    富 永   健   東京大学名誉教授
  〃    松 下 秀 鶴   静岡県立大学名誉教授
  〃    宮 西 香津子   全国地域婦人団体連絡協議会理事
  〃    宮 本   一   関西電力(株)取締役副社長
  〃    谷田部 雅 嗣   日本放送協会解説委員
  〃    横 山 榮 二   国立公衆衛生院顧問
  〃    横 山 長 之   (財)日本気象協会首都圏本部参与
  〃    吉 zア 正 義   (財)日本医療保険事務協会理事長

 特別委員  池 上   詢   福井工業大学工学部教授
   〃   宇 野 則 義   (財)日本自動車輸送技術協会会長
   〃   恩 田 怡 彦   日本製紙連合会副会長
   〃   香 川   順   東京女子医科大学教授
   〃   木 原   誠   (社)日本鉄鋼連盟環境政策委員会委員長
   〃   猿 田 勝 美   神奈川大学名誉教授
   〃   永 田 勝 也   早稲田大学理工学部教授
   〃   新 美 春 之   石油連盟環境安全委員会委員長
   〃   西 山 紀 彦   (社)日本化学工業協会技術環境部会部会長
   〃   林   裕 造   北里大学薬学部客員教授

(五十音順、敬称略)



                                  <参考>

   審 議 経 過

平成7年9月20日 諮問(今後の有害大気汚染物質対策のあり方について)

平成11年7月1日 第23回大気部会
         ・ ダイオキシン類環境基準専門委員会の設置
         ・ 今後のダイオキシン対策の審議の進め方について審議

平成11年7月13日 第1回ダイオキシン類環境基準専門委員会

平成11年9月3日 第2回ダイオキシン類環境基準専門委員会

平成11年9月8日 排出抑制専門委員会(懇談会)

平成11年9月28日 第15回排出抑制専門委員会

平成11年10月6日 第3回ダイオキシン類環境基準専門委員会

平成11年10月8日 排出抑制専門委員会(懇談会)
         ・ 関係業界に対するヒアリング

平成11年10月20日 第16回排出抑制専門委員会
         ・ 専門委員会報告をとりまとめ

平成11年10月26日 第4回ダイオキシン類環境基準専門委員会
         ・ 専門委員会報告をとりまとめ

平成11年10月26日 第24回大気部会
         ・ 専門委員会からの報告
         ・ 部会報告案に対するパブリック・コメント手続きについて了承

平成11年10月27日〜11月23日 パブリック・コメント手続き(意見の募集)

平成11年11月29日 第25回大気部会
         ・ パブリック・コメントへの考え方のとりまとめ
         ・ 今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第五次答申案)
          (大気の汚染に係るダイオキシン類の環境基準及び排出抑制対策の
           あり方)とりまとめ




添付資料

連絡先
環境庁大気保全局企画課
課 長 :桜井康好(内線 6510)
 補 佐 :野田 広(内線 6514)

環境庁大気保全局大気規制課
課 長 :仁井正夫(内線 6530)
 補 佐 :柳橋泰生(内線 6532)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ