報道発表資料

平成26年12月1日
自然環境
この記事を印刷

平成26年度 第2回 重要湿地見直し検討会の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成13年度に「日本の重要湿地500」を選定し、保全地域の指定の検討や開発案件における保全上の配慮を促す基礎資料等として活用してきました。
 選定から10年以上が経過し、環境の変化が生じている湿地が存在していることや新たな知見の得られた湿地が存在することから、今般、「日本の重要湿地500」の見直しを行うために、有識者による検討会(第2回)を12月11日(木)に開催します。

1.平成26年度第2回重要湿地見直し検討会の開催

   日 時:平成26年12月11日(木曜日) 9時00分~

   場 所:環境省第2・3会議室

       東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 19F

   議 題:(1) 業務実施状況について

        (2) 「改定重要湿地」(案)について

        (3) 保全・再生のための「課題整理」方針について

2.傍聴について

 本会議は、一般の方の傍聴が可能です。傍聴を希望される方は、以下をご確認の上、お申込みください。(電話でのお申込みはお受けできかねますのでご注意願います。)

(1)申込方法

 FAX又は電子メールにて、以下の申込み先に「平成26年度第2回重要湿地見直し検討会」の傍聴を希望する旨、ご氏名(フリガナ)、ご連絡先(電話番号、FAX番号)、勤務先・所属団体、メールアドレス(メール申込みの場合のみ)等を明記の上、お申込みください。複数名お申込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。

(2)申込締切

 平成26年12月5日(金曜日)17時必着

※傍聴席には限りがございますので、希望者多数の場合は抽選を行います。傍聴の可否については、12月9日(火曜日)までに環境省よりご連絡いたします。

(3)その他

傍聴される方は、入庁時に受付で身分証明書を提示いただきますので、ご用意願います。

<傍聴申し込み先>

環境省 自然環境局 自然環境計画課 

F A X :03-3591-3228

電子メール:shizen-keikaku@env.go.jp

3.報道関係者の皆様へ

 報道関係者で取材を希望される方は「2.傍聴について」にて申込む際に、取材を希望する旨を併せて記載しお申込みください。

 なお、写真、映像等のカメラ撮影は、冒頭のみとさせていただきます。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
環境省自然環境局自然環境計画課
直通:03-5521-8343
代表:03-3581-3351
課   長:鳥居敏男 (6430)
課長補佐:小泉亘司 (6437)
担   当:高下 翼 (6436)

ページ先頭へ