報道発表資料

平成26年4月25日
地球環境
この記事を印刷

第16回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM16)の開催について(お知らせ)

第16回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM※16)が4月28日(月)、29日(火)に韓国・大邱市で開催されることになりましたのでお知らせいたします。

1. 目的  

 日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)は、北東アジアの中核である日本・中国・韓国の三カ国の環境大臣が一堂に会し、本地域及び地球規模の環境問題に関する対話を行い、協力関係を強化することを目的に、1999年(平成11年)から毎年各国持ち回りで開催しています。(昨年は5月に福岡県北九州市で開催)

※TEMM : Tripartite Environment Ministers Meeting

2. 日程

平成26年4月28日(月)、29日(火)

3. 開催場所

韓国・大邱市 EXCO(Daegu Exhibition & Convention Center)

4. 主な出席者

日本 石原伸晃 環境大臣

中国 李 幹傑(リ・ガンジエ)環境保護部副大臣

韓国 尹 成奎(ユン・ソンギュ) 環境部大臣

5. 議題  

TEMM16では、各国の国内環境政策の紹介や、PM2.5や黄砂等のアジア地域の環境問題について議論を行うとともに、三カ国共同行動計画の進捗報告を行います。

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
(代表)03-3581-3351
(直通)03-5521-8248
室 長:川又 孝太郎(内線:6765)
補 佐:山我 哲  平(内線:6764)
補 佐:平岡 明  子(内線:6761)

ページ先頭へ