報道発表資料

平成25年9月9日
総合政策
この記事を印刷

平成25年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)におけるセミナーの開催について(お知らせ)

 平成25年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)の実証対象技術を募集するに当たり、本技術分野の実証申請方法の説明に加え、環境技術に関連する政策動向や学識者による研究動向の紹介を含めた「セミナー」を開催いたしますので、お知らせします。

1.セミナー開催の御案内

タイトル
「省エネルギー照明技術の研究・実証動向(仮)」
開催日時
2013年10月16日(水) 14時00分から16時15分まで(13:30開場)
開催場所
日本橋社会教育会館 8階ホール
〒103-0012 東京都中央区日本橋人形町1丁目1番17号
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi
定員
100名(要事前登録)
参加費用
無料
主催
環境省(運営:一般財団法人建材試験センター)
 

2.プログラム内容(予定)

(1)
環境技術実証事業の概要と今後の展開
(2)
東京都立産業技術研究センターの測光設備の技術紹介
(3)
省エネルギーと快適性を両立するこれからの照明計画
(4)
実証試験結果報告書による性能の確認方法および本年度の実証申請について
(5)
その他、質疑応答

3.申込み方法

 10月9日(水)までに、今年度の実証機関である以下の「4.申込み・問い合わせ先」まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。申込み方法の詳細については、実証機関のホームページ(http://www.jtccm.or.jp/etv/light/)より、開催案内の資料をダウンロードして頂き、ご確認ください。

4.申込み・問い合わせ先

一般財団法人建材試験センター 経営企画部 調査研究課 担当:村上、野田
〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目9番2号アコス北館Nビル
TEL:048-920-3814 FAX:048-920-3821
E-Mail:event-sec@jtccm.or.jp URL:http://www.jtccm.or.jp/etv/light/

参考(背景・経緯)

 環境技術実証事業は、既に適用可能な段階にありながら、環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術を実証する手法・体制の確立を図るとともに、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展を促進することを目的とするものです。(http://www.env.go.jp/policy/etv/)
 本技術分野では、地球温暖化対策技術分野として、「(照明用エネルギー低減技術)」の実証試験を行っています。

連絡先
環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
直通:03-5521-8239
代表:03-3581-3351
室長:吉川 和身 (内線6241)
担当:宮下 康彦 (内線6243)
担当:嶋田 章  (内線6244)

ページ先頭へ