報道発表資料

平成25年7月1日
地球環境
この記事を印刷

日本と中国の気候変動政策に関する環境政策セミナーの開催(北海道・札幌)について(お知らせ)

 環境省は、中国国家発展改革委員会下の国家気候変動戦略研究・国際協力センター(National Center for Climate Change Strategy and International Cooperation: NCSC)と独立行政法人国立環境研究所をはじめとする気候変動に係る日本の研究者による日中の気候変動政策に関する共同研究を支援しています。
 北海道札幌市において、7月10日・11日には研究者が集まり、共同研究ワークショップを開催(非公開)、12日には環境政策セミナーを開催(公開)します。
 7月12日の環境政策セミナーでは、環境省は、北海道大学(北大)との共催により、上述の共同研究に関わっているNCSCの研究者、北大含む日本の研究者、日本の環境省の行政官等が、中国や日本の地球温暖化政策・研究の最新の状況を紹介します。環境省からは、戸田国際連携課長他が参加します。

1.日時
平成25年7月12日(金)13:30〜16:00
2.主催
環境省
3.共催
北海道大学 地球環境科学研究院・環境科学院・公共政策大学院 「持続可能な低炭素社会」プロジェクト
4.開催場所
北大・環境科学院D-201教室
5.聴講
北大学生・関係者 一般の方
6.議題
日本と中国の気候変動政策
7.言語
日中の逐語通訳
8.申込・問合せ先
「持続可能な低炭素社会」プロジェクト事務局あて、氏名、連絡先及び所属(北大関係者/一般)を記載の上、メールまたはファックスでお申し込み下さい。なお、当日参加も受け付けております。直接会場にお越し下さい。
Email: low-carbon@hops.hokudai.ac.jp TEL/FAX: 011-706-4717
本セミナーのプログラム(詳細)は、講演者が確定次第、発表します(http://sustain.oia.hokudai.ac.jp/carbon/jp/event)。結果については終了後にお知らせします。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8330
室長   :新田 晃   (6772)
室長補佐:浦上 亜希子(6994)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ