報道発表資料

平成25年6月27日
地球環境
この記事を印刷

アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ 第11回会合(WGIA11)の開催について(お知らせ)

 環境省と国立環境研究所は、アジア地域の協力関係を促進し、地域諸国の温室効果ガスインベントリの精度向上を目的とし、7月5日(金)〜7日(日)に「アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ第11回会合(11th Workshop on Greenhouse Gas Inventories in Asia(WGIA11)」を茨城県つくば市において開催します。(本会合は非公開で行われます。)

会合の概要

○日程:
7月5日(金)〜7日(日)
○場所:
つくば国際会議場(茨城県つくば市)
○主催者:
日本国環境省、(独)国立環境研究所
○参加者:
<日本>
環境省、(独)国立環境研究所、(財)地球環境戦略研究機関、(社)海外環境協力センター、(財)地球環境センター 等
<アジア地域>
カンボジア、中国、インド、インドネシア、韓国、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの各国のインベントリ関連の政府職員及び研究者 等
<その他>
国連気候変動枠組条約事務局、気候変動に関する政府間パネル、米国環境保護庁、豪州産業・イノベーション・気候変動・科学・研究・高等教育省 等
(計130名程度を予定)

今次会合の主な議題

 今次会合では、ミャンマーによる最新の国別報告書の説明を行った後、新たな制度として途上国が平成26年末までに第1回報告書を提出する隔年更新報告書、定期的なインベントリ作成のための国内制度の在り方、緩和策とインベントリの関係、算定・報告・検証(MRV)などについて情報交換や議論を行う予定です。また、インベントリやその算定根拠について二ヶ国間で詳細に学習する「相互学習」を行います。

備考

 本会合は非公開ですが、初日のオープニングセッションのみカメラ撮り可とします。報道関係の方でカメラ撮影をご希望の方は、下記連絡先まで事前に御連絡ください。なお、本会合の成果については、会議後、環境省ホームページで公開します。

連絡先

国立環境研究所/地球環境研究センター/温室効果ガスインベントリオフィス
「アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ」事務局

〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
TEL:029-850-2169
FAX:029-850-2219
Email: www-gio@nies.go.jp
ホームページ: http://www-gio.nies.go.jp/index-j.html

※過去のワークショップの詳細については、下記温室効果ガスインベントリオフィスのホームページをご覧ください。
http://www-gio.nies.go.jp/wgia/wgiaindex-j.html
連絡先
環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8244)
室長    土居健太郎(内線6740)
室長補佐 吉崎仁志  (内線6738)
係長    須賀義徳  (内線6768)
担当    小田信介  (内線6741)

ページ先頭へ