報道発表資料

平成25年5月20日
自然環境
この記事を印刷

第5回アフリカ開発会議(TICAD V)における サイドイベントの開催について(お知らせ)

 第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が平成25年6月1日(土)〜3日(月)にかけて横浜市で開催されます。環境省では同会議に合わせて砂漠化対処条約事務局、国連大学、(独)国際協力機構、総合地球環境学研究所、(一財)地球・人間環境フォーラムと共催で「西アフリカの砂漠化対処に向けて〜渇く大地から未来を守れ〜」を6月2日(日)にパシフィコ横浜アネックスホールにて公式サイドイベントとして開催します。

1.サイドイベントの趣旨

 西アフリカ内陸部の乾燥地では砂漠化が進行し、その影響により地元の方々の生活基盤が不安定となる等の問題が起こっています。このサイドイベントでは、これまで西アフリカで我が国の関係機関行ってきた砂漠化への対処の取組について発表を行い、今後の協力の在り方を話し合います。

2.サイドイベントの概要

日時
6月2日(日)15:00〜16:30
場所
パシフィコ横浜アネックスホールC会場
共催
砂漠化対処条約事務局、国連大学、環境省、(独)国際協力機構、総合地球環境学研究所、(一財)地球・人間環境フォーラムプログラム(別添参照;使用言語:英語、仏語)
参加費
無料
定員
100名

3.問い合わせ・参加申込

一般財団法人 地球・人間環境フォーラム(担当:中村・柴田)
TEL.03-5825-9735 FAX.03-5825-9737
E-mail: nakamura@gef.or.jp

(参考)

・TICADとは

Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)及び世界銀行等と共同で開催しています。
 5年に1回の首脳級会合に加えて、閣僚級会合等を開催しており、2008年5月には、横浜において4回目となるTICAD IV(第四回アフリカ開発会議)を開催しました。

・TICAD Vの主要議題
【全体会合】
強固で持続可能な経済
民間との対話
平和と安定
包摂的で強靱な社会
【テーマ別会合】
開発の原動力としての民間セクター、貿易と投資
成長のための基盤整備
ポストMDGsに向けて
ジェンダー平等と女性のエンパワメントを通じたアフリカ開発の推進
平和構築の強化
我が国の対応
安倍総理が出席する予定
外務省HP:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/tc5/

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8275)
課長  :亀澤 玲治(内:6430)
企画官:中尾 文子(内:6488)
担当  :永長 大輔(内:6493)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ