報道発表資料

平成25年2月21日
水・土壌
この記事を印刷

有明海・八代海等総合調査評価委員会海域再生対策検討作業小委員会(第3回)及び生物・水産資源・水環境問題検討作業小委員会(第3回)の開催について(お知らせ)

 3月1日(金)に、有明海・八代海等総合調査評価委員会海域再生対策検討作業小委員会(第3回)及び生物・水産資源・水環境問題検討作業小委員会(第3回)を開催いたします。
 これらの会議は公開で行われます。

1.日時

海域再生対策検討作業小委員会(第3回)
平成25年3月1日(金) 10:00〜12:00
生物・水産資源・水環境問題検討作業小委員会(第3回)
平成25年3月1日(金) 13:00〜15:00

2.場所

イイノホール&カンファレンスセンター RoomB1+2
東京都千代田区内幸町2−1−1 飯野ビル4階
http://www.iino.co.jp/hall/

3.議題(予定)

海域再生対策検討作業小委員会(第3回)
(1)
海洋構造、水質環境(海域)、底質環境(海域)、生物生態系の現況について
(2)
これまでの検討状況の整理について
生物・水産資源・水環境問題検討作業小委員会(第3回)
(1)
有明海の有用二枚貝類の現況、問題点、問題点の原因・要因について
(2)
これまでの検討状況の整理について

4.公開に関する取扱い

(1)
 傍聴を希望される方は、2月27日(水)13時(必着)までに、電子メール又はファクシミリでお申込みください。お申込みの際には、「有明海・八代海等総合調査評価委員会生物・水産資源・水環境問題検討作業小委員会(第3回)」又は(及び)「海域再生対策検討作業小委員会(第3回)傍聴希望」と明記し、住所、氏名、所属(勤務先)、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はファックス番号等)を記入の上、5.の連絡先までお申込みください。電話でのお申込みはお受けできません。
(2)
 お申込みは傍聴希望者1人につき1通とし、傍聴希望者が傍聴可能人数を超過した場合には抽選といたします。電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、ファクシミリで申し込まれた場合はこちらからの返信をそれぞれ傍聴券といたしますので、傍聴の際に御持参願います。なお、当日は傍聴の受付に当たり、身分を証明するものを御提示いただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
(3)
 傍聴の可否については、2月28日(木)12時までに連絡いたします。万一、返信メール等が届かない場合は、5.の連絡先まで御一報くださるようお願いいたします。
(4)
 当日取材を希望される報道関係者につきましても、5.の連絡先に、2月27日(水)13時までに事前登録を行ってください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて御登録をお願いします(カメラ撮りは会議の冒頭のみとさせていただきます。)。

5.連絡先

環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室
有明海・八代海等総合調査評価委員会事務局
 担当:阿部、生川、的場
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
 TEL:03−5521−8317
 FAX:03−3501−2717
 E-mail:mizu-hesasei@env.go.jp

連絡先
有明海・八代海等総合調査評価委員会事務局(環境省水・大気環境局水環境課
閉鎖性海域対策室)
直通    : 03-5521-8317
代表    : 03-3581-3351
室長    : 名倉 良雄 (内線6502)
室長補佐 : 阿部 智   (内線6504)
係長    : 生川 優美 (内線6509)
担当    : 的場 義典 (内線6511)

関連情報

関連Webページ

ページ先頭へ