平成25年1月31日
廃棄物

使用済み電気・電子機器輸出時判断基準及び金属スクラップ有害特性分析手法等検討会の開催について(お知らせ)

 特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(以下、「バーゼル法」という。)の適切な運用を確保するため、使用済み電気・電子機器輸出時における判断基準の策定、及び、金属スクラップの有害特性分析手法の策定のための検討会を、平成25年2月8日(金)に開催します。本検討会は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記によりお申し込みください。

1.日時

平成25年2月8日(金)15:00〜17:00(14:30受付開始)

2.場所

航空会館 201会議室
東京都港区新橋1−18−1
(地図:http://www.kokukaikan.com/tizu.htm

3.検討委員

別添1のとおり

4.議題(予定)

(1)
使用済み電気・電子機器輸出時における判断基準にかかる検討
(2)
その他

5.傍聴

 本検討会は公開で行います。傍聴(無料)をご希望の方は、別添2の注意事項をご了承のうえ、下記要領に従って、お申し込みください。なお、本検討会にかかる事務局業務は、株式会社エックス都市研究所に委託して実施しております。

[1] 申込要領

  • 電子メール又はファックスにて下記の申込み先へお申し込みください(電話でのお申し込みはお受け致しかねます。)。
  • お申し込みの際には、表題に「使用済み電気・電子機器輸出時判断基準及び金属スクラップ有害特性分析手法等検討会 傍聴希望」と記入し、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、勤務先、連絡先(電子メールアドレス又はファックス番号)をご記入ください。なお、複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
  • 申込は、平成25年2月5日(火)17時必着です。締切時間を過ぎてのお申し込み、事前にお申し込みのない方の当日の受付は致しかねますので、ご了承ください。
  • 傍聴可能人数は40人を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。傍聴が可能な方には、記載いただいた電子メールアドレス又はファックス番号宛に傍聴券を送付させていただきますので、当日必ずお持ちください。
     

[2] 報道関係者の方へ

  • 報道関係者の方も、上記申込要領に従い、表題に「使用済み電気・電子機器輸出時判断基準及び金属スクラップ有害特性分析手法等検討会 取材希望」と明記し、お申し込みください。会場の都合上、お申し込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がありますのでご注意ください。また、カメラ撮りをご希望の方は、その旨をお申し出ください。なお、カメラ撮りは会議の冒頭のみとさせていただきます。
傍聴申込み先

株式会社エックス都市研究所 国際コンサルティング事業本部
国際環境政策グループ 担当:根本、菊原、山下、坂本、大塚

・電子メールの場合:
電子メールアドレス envpolicygr@exri.co.jp
・ファックスの場合:
03−5956−7523

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課適正処理・不法投棄対策室
直通    03-5501-3157
代表    03-3581-3351
室長   :吉田 一博 (内線 6881)
室長補佐:野本 卓也 (内線 6885)
係長   :井上 正秀 (内線 6886)
担当   :佐藤 滋芳 (内線6836)