報道発表資料

平成25年1月15日
自然環境
この記事を印刷

名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会(第5回)の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成25年1月30日(水)に、名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会(第5回)を開催いたします。

1.日時

平成25年1月30日(水)10:00〜12:30

2.場所

環境省第1会議室
(東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館22階)

3.議題(予定)

外部有識者からのヒアリング
国内遺伝資源等への主権的権利の行使のあり方について
その他

4.傍聴の手続き

 検討会は公開で行います。傍聴を希望される方は、下記要領に従ってお申込みください。なお、本検討会に係る業務は、(株)ノルド社会環境研究所に委託して実施しております。

(1)傍聴可能人数(一般傍聴者)

30名程度(希望者多数の場合は先着順となります。)

(2)申込要領

  • E-mail又はFAXでお申し込みください。(電話でのお申込みはご遠慮ください。)
  • お申込みの際には、表題に「名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会(第5回)の傍聴希望」と明記し、 [1]氏名(ふりがな)、[2]電話番号、[3]E-mailアドレス又はFAX 番号(いずれか記載がない場合、受け付けできないことがあります)、[4]お差し支え無ければ住所・勤務先又は所属団体をご記入ください。なお、複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
  • 申込締切は、平成25年1月24日(木)18時必着です。
    (締切時間を過ぎてのお申込み、事前にお申し込みのない方の当日の受付は致しかねますので、御了承ください。)
  • こちらからの返信を傍聴券といたしますので、当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。(電子メールでお申し込みいただいた方は、こちらからの返信を印刷のうえ御持参ください。)

(3)報道関係者の方へ

  • 取材ご希望の方も下記申し込み先まで御連絡ください。
  • カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。
  • カメラ撮りについては、会議の冒頭のみとさせていただきます。
  • カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。
  • 当日は受付にて記者証をご提示いただきますようお願いします。
  • 一般傍聴とは別に席をご用意しますが、満席となった場合はお立ちいただくことになりますので、その場合はご容赦ください。
傍聴及び取材申込先

 (株)ノルド社会環境研究所 環境省ABS検討会係

E-mail:
biodiversity@nord-ise.com
FAX:
03-5524-7332
 個人情報は環境省からの委託に基づき当該傍聴受付の目的のみに利用し、安全管理いたします。環境省以外の第三者に開示することはございません。
(個人情報保護方針:http://www.nord-ise.com/inquiry/policy.html
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
生物多様性施策推進室(代表:03-3581-3351)
               (直通:03-5521-8275)
 室長:牛場 雅己(内:6660)
 補佐:中澤 圭一(内:6435)
 担当:山崎 麻里(内:6666)

ページ先頭へ