報道発表資料

平成25年1月8日
総合政策
この記事を印刷

環境報告(要約版)の試行的作成に関する協力企業の募集について(お知らせ)

 企業の環境に配慮した事業活動の促進を目的として、金融機関等向けに利用し易い環境情報の開示基盤について検討しております。そこで、弊省における検討を目的として、環境報告を添付した環境報告(要約版)(フォーマット案)に記入するなどのご協力を頂ける企業を募集するものです。

1.目的

 平成23年度に開催した「環境情報の利用促進に関する検討委員会」において、環境報告を要約版として一定のフォーマットで作成し、情報通信技術(ICT)を利用して開示するなど、金融機関等が利用しやすい環境情報の利用基盤を整備することが提案されました。本募集は、この提案を受け、経済活動に環境情報が利用されるための更なる検討を進めていくことを目的としています。当年度は、現在開催している「環境に配慮した事業活動の促進に関する検討委員会」において、この検討結果の報告をする予定です。

2.ご依頼する内容

 ご参加頂ける企業の皆様には、添付した環境報告(要約版)(フォーマット案)を記載要領に基づいて作成して頂き、環境省まで提出して頂きます。併せて、フォーマット案に関するご意見等を頂戴したいと考えています。また、企業側の了解が得られた場合には、作成された環境報告(要約版)について、検討委員会の検討資料としての利用、情報通信技術(ICT)を活用した開示の試行的実施、金融機関等への利用検証、企業名及び環境報告(要約版)の弊省HPでの公表をさせて頂きます。

3.募集期間

平成25年1月8日(火)〜平成25年2月12日(火)

4. 本件のお問合せ先 及び 環境報告(要約版)提出先

環境省総合政策局環境経済課
担当: 土橋(つちはし)、猿田
TEL: 03−3581−3351(代表) 内線:6268
E-mail: KIGYO@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表   :03−3581−3351
課長   :大熊 一寛(内線6260)
課長補佐:猿田 晃也(内線6263)
担当   :土橋 浩次(内線6268)
夜間直通:03−5521−8240

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ