報道発表資料

平成24年8月9日
地球環境
この記事を印刷

公開セミナー「我が国が提唱する二国間オフセット・クレジット制度について」の開催について(お知らせ)

 我が国は、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、現在のCDMを補完する新たなメカニズムとして二国間オフセット・クレジット制度を提案しております。本制度は、途上国に優れた低炭素技術や製品等を導入し、排出削減を適切に評価することにより、地球規模での低炭素技術の普及を一層促進することを目指しております。
 この度、8月24日(金)に、二国間オフセット・クレジット制度に関する現在の取組等を紹介し、本制度への理解を深めていただくことを目的としてセミナーを開催します。

1.本セミナーの開催目的

 我が国は、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、現在のCDMを補完する新たなメカニズムとして、二国間オフセット・クレジット制度を提案しております。本制度は、途上国に優れた低炭素技術や製品等を導入し、排出削減を適切に評価することにより、地球規模での低炭素技術の普及を一層促進することを目指しております。
 現在、日本政府は関連省庁で連携して、二国間オフセット・クレジット制度の構築に向けた検討を進め、東アジアの一部の国々と協議を行うとともに、本制度を含む途上国支援のための政策を推進しているところです。
 本セミナーは、二国間オフセット・クレジット制度に関する現在の取組等を紹介し、本制度への理解を深めていただくことを目的として開催するものです。

2.開催日程

本セミナーは下記の日程で開催します。 企業の実務担当者、NGO、アジア諸国を中心とした諸外国大使館等関係者など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【日時】
平成24年8月24日(金) 13:30〜15:30
【会場】
東海大学校友会館 望星の間「東海の間」に変更
http://www.tokai35.jp/staticpages/index.php/acc-000
【規模】
200名 参加費無料(事前登録制)
【使用言語】
日本語:英語(同時通訳)
【主催】
外務省、経済産業省、環境省
【プログラム】
13:30〜14:30
 「我が国が提唱する二国間オフセット・クレジット制度について」外務省、経済産業省、環境省代表者からの説明及び質疑応答
14:30〜15:30
 パネルディスカッション「二国間オフセット・クレジット制度の展開に向けて」
パネリスト:
岡崎 照夫
一般社団法人日本鉄鋼連盟 国際環境戦略委員会委員長
本郷 尚
三井物産戦略研究所 新事業開発部 グリーン・ イノベーション室 研究フェロー
武川 丈士
森・濱田松本法律事務所パートナー・シンガポール事務所共同代表
吉高 まり
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 クリーン・エネルギー・ファイナンス部 主任研究員
外務省代表
 
経済産業省代表
 
環境省代表
 
モデレーター:
高村 ゆかり
名古屋大学大学院環境学研究科 教授

3.参加申込について

参加希望者が定員に達しましたので、申し込みは終了させていただきます。多数の申し込みありがとうございました。

<申込に関する問い合わせ先>
セミナー事務局 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
Tel: 03-6733-3400(直通)
Fax: 03-6733-1028
電子メール:nmm-seminar@murc.jp
担当:綿引(わたひき)、山口 、邉見(へんみ)

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8354
室長    :角倉 一郎 (内線6737)
室長補佐 :堤 達平  (内線6739)
担当    :宮里 潤  (内線6796)

ページ先頭へ