報道発表資料

平成24年7月24日
地球環境
この記事を印刷

平成24年度スーパークールビズの実施について(第7報)(お知らせ)

 環境省では、地球温暖化対策の一環として、各主体のクールビズを通じた温暖化防止及び節電の取組が促進されるよう、本格実施の6月から9月末までは、昨年より「SUPER COOLBIZ(スーパークールビズ)」として、普及啓発を強化しています。
 昨年以上に節電への取組が必要とされるこの夏は、節電目標の高い九州での呼びかけも重要なため、環境ビジネスウィメン主催の「SUPER COOLBIZ 2012 in 九州」に共催して、九州におけるより一層の軽装や涼しく快適に過ごす様々な工夫を呼びかけていきます。
 7月31日(火)に天神にて行われる九州でのイベントの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

 環境省はスーパークールビズ・クールシェアに賛同する環境ビジネスウィメンと共催し、「SUPER COOLBIZ 2012 in 九州」において、スーパークールビズ・クールシェアを広く呼びかけます。
 具体的には、環境副大臣によるキックオフ宣言や、福岡県副知事・福岡市副市長・九州電力社長によるスーパークールビズや節電の協力呼びかけ、環境ビジネスウィメン・メンバーによる節電技トークショーや、地元を代表する企業人によるファッションショーなどを通じ、スーパークールビズやクールシェアの取組に向けたヒントを披露します。

※環境ビジネスウィメンとは
http://www.herb.or.jp/index.html
2004年、当時の小池百合子環境大臣が、環境ビジネスを起業または企業の中で担当するビジネスウーマンを集め、環境政策提言を求める懇親会を開催。その後も歴代環境大臣に受け継がれ現在43名のメンバーが在籍し、環境を良くすることで経済を発展させ、経済の活性化が環境を改善する「環境と経済の好循環」の実現を目指し、活動している団体です。

[1]<SUPER COOLBIZ 2012 in 九州 実施概要>

・開催日:
2012年7月31日(火)13:00〜14:30【報道受付時間12:00〜】
・実施場所:
大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
・主催:
一般社団法人 環境ビジネスウィメン
・共催:
環境省
・後援:
福岡県、福岡市、九州電力株式会社、日本百貨店協会
・特別協力:
大丸福岡天神店、らでぃっしゅぼーや株式会社
・協力:
クールビズ推進協議会、日本マクドナルド株式会社、吉本興業株式会社、その他地元企業各社(五十音順)
・プログラム(当日に若干変更する場合もあります)
13:00 開会挨拶:
一般社団法人環境ビジネスウィメン・最強顧問
元環境大臣 小池百合子
13:05 キックオフ宣言:
環境副大臣 横光 克彦
13:10 スーパークールビズ協力の呼び掛け:
福岡県副知事 山崎建典
福岡市副市長 渡邊正光
九州電力株式会社代表取締役社長 瓜生道明
13:20 トークショー(今日から使える・節電ワザ)
<参加メンバー>
小池百合子
(一般社団法人環境ビジネスウィメン最強顧問、クールビズ推進協議会共同代表)
善養寺幸子
(一般社団法人環境ビジネスウィメン1期、株式会社エコエナジーラボ代表取締役、一級建築士)
大庭みゆき
(一般社団法人環境ビジネスウィメン3期、株式会社環境エネルギー総合研究所 代表取締役)
吉本興業所属タレント
木下あおい(管理栄養士<らでぃっしゅぼーや株式会社アドバイザー)
13:55
スーパークールビズファッションショー (地元企業各社からメンズ&レディスモデルが登場、スーパークールビズへの取組とクールシェアスポットをご紹介 )
14:30 終了予定

[2]取材について

 取材をご希望の場合は、別紙4の「取材要領」をご参照のうえ、「取材申込書」にてお申し込みください(〆切:7 月 27 日(金)14 時必着)

[3]お問い合わせ先

イベントの内容に関するお問い合わせ先:
一般社団法人 環境ビジネスウィメン・スーパークールビズ事務局(株式会社 環境ビジネスエージェンシー内)
TEL:03-3296-8655      担当:田中・片岡
イベントの取材に関するお問い合わせ先:
チャレンジ25キャンペーン事務局
TEL:03-5572-6064      担当:乗鞍(のりくら)、堀井
売り場・商品取材に関するお問い合わせ先:
大丸福岡天神店 営業推進部 販促企画
TEL:092-733-8100      担当:秀島、川崎

スーパークールビズの概要

  • 温室効果ガス削減のため、平成17年の夏より、冷房時の室温を28℃にしても、オフィスで快適に過ごせる「クールビズ(COOL BIZ)」を提唱してきました。
  • 今年も昨年に引き続き節電の取組が必要とされるため、従来6月から9月のクールビズ期間の開始を1ヶ月前倒し(5月1日スタート)、また終了日も1ヶ月延長(10月31日終了)することとしました。
  • クールビズの本格実施となる6月1日から9月30日までは、各主体のクールビズを通じた温暖化防止及び節電の取組が促進されるよう、「スーパークールビズ」として、より一層の軽装や暑さをしのぐ工夫などの普及啓発を強化しています。
(1)
スーパークールビズとは(別紙1) 従来から訴求している室温28℃や軽装といったクールビズの取組をさらに徹底し、日常の様々な工夫で快適に過ごす取組を推進。今年度は、一人一台のエアコンの使用をやめ、涼しい場所をみんなでシェアする「COOL SHARE」(別紙2)をコンセプトに追加しました。
(2)
環境省における軽装の率先実行(別紙3) 従来から訴求している室温28℃を徹底するため、6月からは、環境省において一歩踏み込んだ軽装を率先的に行っています。
(別紙1)(別紙2)(別紙3)(別紙4)については、以下の「環境省 報道発表資料」からご覧ください。http://www.env.go.jp/press/index.php

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室 (直通:03-5521-8341)
室長(併任):室石 泰弘
担当    :相澤 和春
        押田 崇之

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ