平成24年3月19日
廃棄物

東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展の開催について〜がれきと向き合い制作した石巻市立湊小学校児童の卒業記念トロフィーから見る復興への思い〜(お知らせ)

 石巻市立湊小学校では、群馬県在住の木工造形家齊藤公太郎氏の企画・制作指導の下、今春卒業を迎える小学6年生児童(25名)による災害廃棄物(木くず)を再利用した卒業記念トロフィーづくりが行われました。
 東北の復興のためには1日も早く災害廃棄物を処理していかなければなりませんが、そのためにも、日本全国の皆様に東北復興への思いを共感頂き、理解と協力を得ながら災害廃棄物の広域処理を推進していくことが求められています。
 このため、同校の協力を得て、卒業記念トロフィーを3ヶ月間程度お借りし、東北の復興への思いと災害廃棄物の安全性のメッセージを発信することとなり、その第1弾として、三越銀座店の協力の下、9F銀座テラスにて3月23日から25日まで、「東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展」を開催することとなりましたのでお知らせします。
 なお、展示初日の23日には、トロフィーを制作した湊小学校児童(当日参加者16名)と同トロフィーの企画・制作指導を行った木工造形家齊藤公太郎氏、環境大臣等によるキックオフイベントを実施し、東北復興に向けた災害廃棄物処理推進のメッセージを発信します。
 また、それに先駆けて行われる皇居外苑楠公レストハウスでの災害廃棄物処理推進展では、三越銀座店で展示什器として使用される、災害廃棄物の木くずを100%使用した「がれき再生パーティクルボード」により制作された展示台やプランター等を設置するとともに、来場者によるガイガーカウンターでの試験計測も合わせて実施し、その災害廃棄物の安全性を訴求することとしております。

東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展の概要について

1.「東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展」キックオフイベントの開催

日時: 3月23日(金) 11:50〜12:15
場所: 三越銀座店9階銀座テラス
主催: 環境省
協力: 三越銀座店、石巻市、石巻市教育委員会、石巻市立湊小学校
概要:
 災害廃棄物(木くず)を再利用して制作された湊小学校児童の卒業記念トロフィーや災害廃棄物処理の現状や復興に向けた歩み等を伝える写真パネルを展示した「東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展」の開催にあたり、トロフィーを制作した湊小学校児童(当日参加者16名)と同トロフィーの企画・制作指導を行った木工造形家齊藤公太郎氏、環境大臣等によるキックオフイベントを実施し、東北復興に向けた災害廃棄物処理推進のメッセージを発信します。
 なお、当日は、湊小学校児童から環境大臣に対して、東北復興へのメッセージを記載した寄せ書きが手渡されます。

イベント進行概要

●関係者からのご発言
・木工造形家 齊藤公太郎
・湊小学校児童代表者
・東京ボード工業(株)代表取締役社長 井上弘之
・(株)三越伊勢丹 執行役員営業本部三越銀座店長 安達辰彦
●湊小学校児童のメッセージ贈呈
●環境大臣 発言
●フォトセッション

取材について

別紙の取材登録用紙にて3/22(木)18:00までにPR事務局宛にFAXにてお申し込み下さい。
当日は三越銀座店1Fの従業員通用口の報道受付(11:20〜11:50)にてプレスパスをお渡しし、現場までご案内しますので必ずお立ち寄り下さい。
当日は、一般のお客様もいらっしゃいますので、スタッフの指示にしたがってご取材いただきますよう、ご協力お願いいたします。

2.東北復興に向けた災害廃棄物処理推進展

日時: 3月23日(金)〜25日(日) 10:00〜23:00
  ※25日は18:00で終了。 
場所: 三越銀座店9階銀座テラス
主催: 環境省
協力: 三越銀座店、石巻市、石巻市教育委員会、石巻市立湊小学校、
展示概要:
 災害廃棄物(木くず)を再利用して制作された湊小学校児童の卒業記念トロフィーや災害廃棄物処理の現状や復興に向けた歩み等を伝える写真パネルを展示し、来場者の皆様に災害廃棄物処理の推進等の東北復興に向けた支援を訴えます。
 なお、会場には、東北復興に向けた思いを石巻の方々に伝える応援メッセージボード「希望の樹」を設置し、来場した皆様方から、東北復興に向けて自身ができるアクションやメッセージを寄せて頂くこととしております。なお、同展終了後、希望の樹は石巻市に贈呈する予定です。

展 示

●がれき(木くず)を再利用した卒業記念トロフィー(詳細別紙)
●災害廃棄物の処理の現状や復興に向けて歩み出した石巻市の方々のコメント等を記載した写真パネル(詳細別紙)
※なお、会場の展示什器には、宮城県多賀城市の災害廃棄物中間処理場で分別破砕処理された木くずチップを100%再生利用して作られた「がれき再生パーティクルボード」を使用し、その安全性も訴求しています。

3.皇居外苑楠公レストハウスにおける災害廃棄物処理推進展

日時: 3月20日(火)〜25日(日) 8:30〜17:00
場所: 皇居外苑楠公レストハウス
主催: 環境省
協力: 石巻市、石巻市教育委員会、石巻市立湊小学校、毎日新聞
概要:
 災害廃棄物の現状や復興への歩みを伝える写真パネルを展示。
 なお、展示什器には、宮城県多賀城市の災害廃棄物中間処理場で分別破砕処理された木くずチップを100%再生利用して作られた「がれき再生パーティクルボード」を使用しております。
 また、19日から22日までの間は、同会場にてガイガーカウンターを設置し、来場の皆様に、広域処理の対象となる災害廃棄物の安全性を実感して頂くこととしています。
展示パネルイメージ、卒業記念トロフィー、パーティクルボードのカラー説明資料については、データ容量が大きいため、以下にアクセスして入手ください。
http://www.env.go.jp/press/index.php

添付資料

連絡先
環境省廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代表     :03-3581-3351 
直通     :03-5501-3156
課長     :廣木雅史(内6871)
課長補佐  :足立晃一(内6872)
審査専門官:林俊宏(内6856)