報道発表資料

平成24年3月6日
地球環境
この記事を印刷

動画『温室効果ガス排出量検証への備え〜入門編〜』の公開及びDVD貸出について(お知らせ)

 環境省では、自治体や企業の環境担当者等に向けて、温室効果ガス排出量の検証を初めて受ける担当者が検証への不安を軽減できる様、検証とは何か、どのような手続をするのか、検証機関のチエックポイントとは等を基本からわかりやすく紹介したDVD『温室効果ガス排出量検証への備え〜入門編〜』を作成しました。
 この度、本DVDを環境省動画チャンネル(YouTube)にて公開することとしましたのでお知らせします。また、希望する団体に対しては、貸出しを行います。
 自治体や企業でGHG排出量の算定を行う環境 ・ 総務 ・ 設備関係部署や、環境報告書 ・ CSR報告書を作成する広報 ・ CSR関連部署での研修や勉強会にぜひご活用下さい。

 環境省では、自治体や企業の環境担当者等に向けて、温室効果ガス排出量の検証を初めて受ける担当者が検証への不安を軽減できる様、検証とは何か、どのような手続をするのか、検証機関のチエックポイントとは等を基本からわかりやすく紹介したDVD『温室効果ガス排出量検証への備え〜入門編〜』を作成しました。
 温室効果ガス排出量検証を検証手続のステップに合わせて検証の流れを紹介するとともに、事前に準備が必要となる事項や注意点、検証機関の着眼点等も説明しているDVDとなっています。

 今般、本DVDを環境省動画チャンネル(YouTube)より公開いたします。
 環境省動画チャンネル(YouTube)リンク http://www.youtube.com/kankyosho

 自治体や企業でGHG排出量の算定を行う環境 ・ 総務 ・ 設備関係部署や、環境報告書 ・ CSR報告書を作成する広報 ・ CSR関連部署での研修や勉強会にぜひご活用下さい。

 また、本動画は3月7日(水)に東京国際フォーラムで開催される下記環境省主催イベントの会場の相談コーナーにおいて上映いたします。
 「カーボン・マーケットEXPO 2012 〜カーボン・アクションで日本を元気に!〜」
 以下のイベントの開催前にも上映いたします。
 D1ホール 「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2012」
 G701ホール 「京都メカニズムオープンセミナー〜CDMの最新動向〜」

 なお、本DVDは、希望する団体に対して、貸出しを行います。ご希望の方は、別添DVD『温室効果ガス排出量検証への備え〜入門編〜』の貸出しについて」を御一読の上、FAXまたは電子メールにて申請書をご提出ください。

(提出先)
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 GHG算定 ・ 検証DVD担当
FAX 03−3580−1382  E-mail kyotomecha@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8246 
室長:上田 康治(6737)
補佐:平尾 禎秀(6728)
担当:田中 美帆(6788)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ