報道発表資料

平成23年12月15日
自然環境
この記事を印刷

第2回国立公園における協働型運営体制のあり方検討会の開催について(お知らせ)

 環境省では、今後の国立公園における協働型運営の推進を図るため、その体制のあり方を検討することを目的として「国立公園における協働型運営体制のあり方検討会」を設置し、 第2回検討会を平成23年12月20日(火)に開催することとしましたのでお知らせします。傍聴を希望される方は、下記によりお申し込みください。

1. 日時:

平成23年12月20日(火) 9:30〜12:00

2. 場所:

新宿御苑インフォメーションセンター レクチャールーム
(〒160-0014 東京都新宿区内藤町11)

3.検討内容:

(1)国立公園において協働型運営が求められている事項
(2)国立公園における協働型運営のための望ましい体制
(3)各地域において協働型運営体制を構築していくための課題

※なお、検討会では、伊勢志摩国立公園に含まれる志摩市の大口市長をお招きして、地元自治体が求める国立公園における協働型運営についてご意見をいただく予定です。

4.検討会委員(五十音順、敬称略)

海津 ゆりえ
文京大学国際学部国際観光学科准教授
熊谷 嘉隆
国際教養大学地域環境研究センター教授
下村 彰男
東京大学大学院農学生命科学研究科教授
土屋 俊幸
東京農工大学大学院農学研究院自然環境保全学部門教授
寺崎 竜雄
財団法人交通公社観光調査部長
吉田 正人
筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授

5.傍聴について:

検討会は公開で行います。傍聴をご希望の方は、件名に「第2回国立公園における協働型運営体制のあり方検討会の傍聴希望」と明記し、 本文に(1)氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)所属(勤務先等)、(4)電話番号、(5)電子メールアドレス又はFAX番号を明記の上、 12月19日17時までに下記申し込み先まで電子メール又はFAXでお申し込み下さい。

お申し込み先

財団法人 国立公園協会 (担当 古仲、桑野)
E-mail:kyoudou@npaj.or.jp / FAX:03−3866−6762
連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表    (03)3581-3351
直通    (03)5521-8279
課長    桂川 裕樹 (6440)
課長補佐 高橋 啓介 (6444)
係長    速水 香奈 (6447)

ページ先頭へ