報道発表資料

平成23年10月14日
保健対策
この記事を印刷

平成23年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー(EXTEND2010)の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成23年12月3日(土)、東京国際交流館国際交流会議場(東京都江東区)において「平成23年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー(EXTEND2010)」を開催します。
 本セミナーでは、化学物質の内分泌かく乱作用に係る問題のこれまでの経緯や現状の取組状況についての説明や直近の研究成果の報告、海外の専門家による講演等を予定しています。
 セミナーへの参加は無料ですが、事前登録が必要です。11月25日(金)までに、Eメール等でお申し込みください。

1 開催目的

 化学物質の内分泌かく乱作用については、平成22年7月に、環境省の今後5年間の対応の方向性として「化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の対応― EXTEND2010 ―」を取りまとめ、この新しい対応方針に基づき、化学物質の内分泌かく乱作用に関する各種取組を推進しています。
 その一環として、環境省では、これまでの取組において実施してきた化学物質の内分泌かく乱作用に関する調査研究等の成果について、専門家や市民の方々へ情報提供を行うことを目的に、平成22年度より公開セミナーを開催しています。
 今年度の公開セミナーでは、化学物質の内分泌かく乱作用に係る問題のこれまでの経緯の説明や、EXTEND2010における現状の取組状況や直近の研究成果の報告、海外の専門家による講演等を行います。

2 日時

平成23年12月3日(土)10:00〜17:00

3 会場

東京国際交流館3階 国際交流会議場
東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内
http://www.tiec.jasso.go.jp/info/map.html

4 プログラム(案)

別紙参照 ※一部日英同時通訳あり

5 参加登録について

 本セミナーへの参加を希望される方は、「平成23年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー(EXTEND2010)参加希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)、及び参加を希望する時間帯([1]午前のみ、[2]午後のみ、[3]終日)を必ず記載の上、平成23年11月25日(金)17時必着で下記の申込先(E-mail又はFAX)までお申し込みください。申込みは、先着順で傍聴希望者一名につき1通とさせていただきます。
 なお、期日前でも定員(200名)に達した場合は、その時点で応募を締め切らせていただく場合がございますので、御注意ください。
 傍聴可能となった方には、指定いただいた送付先(E-mail又はFAX)に平成23年11月29日(火)までに傍聴券を送付いたしますので、当日御持参ください。

6 申込先

日本エヌ・ユー・エス株式会社
TRMユニット 清水亜希子/田辺清美 宛
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル5階
TEL:03-5925-6858(代表)

電子メールの場合

E-mail:EXTEND2010_seminar@janus.co.jp
(電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信は御遠慮願います。)

FAXの場合

FAX:03-5925-6745
(別添のFAX申込書に記入してお送りください。)

本セミナーにお申込みいただいた方全員に、E-mail又はFAXにて受領確認を返信いたします。お申込みから3営業日以内に返信がない場合には、大変お手数ですが、上記6申込先の担当宛てにお電話でご連絡ください。

(参考)環境省ホームページ「化学物質の内分泌かく乱作用について」

URL http://www.env.go.jp/chemi/end/index.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通 03-5521-8261
代表 03-3581-3351
課長 早水 輝好(内6350)
課長補佐 本間 政人(内6352)

環境保健部企画課
環境リスク情報分析官
山崎 邦彦(内6391)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ