報道発表資料

平成23年10月11日
自然環境
この記事を印刷

地熱資源開発に係る温泉・地下水への影響検討会(第4回)の開催について(お知らせ)

 この度、地熱資源開発における最新の傾斜掘削・垂直掘削技術を検証することにより、地熱発電施設における温泉資源・地下水に及ぼす影響について軽減策の検討を行い、自然環境に配慮した再生可能エネルギー導入の推進を図ることを目的として、「地熱資源開発に係る温泉・地下水への影響検討会(第4回)」を下記のとおり開催します。なお、検討会は公開で行います。

1.地熱資源開発に係る温泉・地下水への影響検討会(第4回)の開催について

日時:

平成23年10月20日(木)13:30〜16:30

場所:

日本青年館ホテル
東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号

議題(仮):

報告(地下の流体モデル・指標の検討報告)、協議(温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)に盛り込むべき項目(素案)等)

2.検討会の傍聴

 本検討会は公開です。傍聴をご希望の方は、電子メール又はFAXにて、平成23年10月14日(金)16時必着(期日厳守)で、以下の連絡先までお申し込みください。

申込記入事項:
住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、「地熱資源開発に係る温泉・地下水への影響検討会傍聴希望」の旨記入
一般傍聴定員:
25名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
傍聴券はご指定いただいた送付先に10月17日(月)までに(電子メール又はFAXにて)お送りしますので、当日必ずお持ちください。
当日取材を希望される報道関係者につきましても、同様にお申し込みください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せてご登録をお願いします。(カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。また、必ず、自社腕章を携帯願います。)
申し込みの際に記入いただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規定に基づいて取り扱い、「地熱資源開発に係る温泉・地下水への影響検討会傍聴者の管理、傍聴券の発行以外に使用することはありません。

連絡先:受託者

株式会社プレック研究所(担当:伊藤・増井)
 電話:03-5226-1106 FAX:03-5226-1114
 電子メール:jinetuonsen-4@prec.co.jp

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8280
参事官:大庭 一夫(内:6450)
参事官補佐:中原 敏正(内:6451)
参事官補佐:齋藤 真知(内:6459)
担当:五反田 豊(内:6458)

ページ先頭へ