平成23年9月13日
大気環境

国設前橋自動車交通環境測定所における測定データ(風速)の誤りについて(お知らせ)

 環境省は、大気汚染の状況を全国的な視野で把握するとともに、大気保全施策の推進等に必要な基礎資料を得るため、国設大気環境測定所(9カ所)及び国設自動車交通環境測定所(10カ所)を設置し、測定を行っています。
 今般、そのうちの国設前橋自動車交通環境測定所において、風速計の観測データに誤りがあったことが判明いたしましたのでお知らせします。
 なお、既に機器の修正を行い、現在は正常な観測データが記録されております。

 自動車排出ガスによる大気汚染状況の常時監視等を行う国設前橋自動車交通環境測定所(以下「前橋局」という。)においては、窒素酸化物をはじめとする大気汚染物質とともに風向及び風速の観測を行っておりますが、本年7月下旬の定期点検時に、風速計の観測データを送信するテレメータシステムにおいて、観測データを電気信号に変換するシステムの設定に誤りがあったため、実際の風速の半分程度として観測データが記録されていたことが判明いたしました。
 前橋局のテレメータシステムの設定を修正し、現在は正常な観測データが記録されております。
 なお、今回の事態を受け、他の国設の環境測定所についても確認を行い、正常な観測データが記録されていることを確認しております。
 今後、このようなことが再び発生することのないよう、適切な管理に努めて参ります。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
直通:03-5521-8301
代表:03-3581-3351
課長:上河原 献二(内線 6520)
課長補佐:鈴木 祐一(内線 6576)

環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03-5521-8294
課長:山本 光昭(内線 6530)
課長補佐:小林 浩治(内線 6538)