報道発表資料

平成23年4月12日
地球環境
この記事を印刷

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク(APN)第16回政府間会合/科学企画グループ会合の開催結果について(お知らせ)

 アジア太平洋地球変動研究ネットワーク(APN: Asia-Pacific Network for Global Change Research)の第16回年次会合が平成23年4月6日(水)から8日(金)に、コロンボ(スリランカ)で開催されました。
 APNは、アジア太平洋地域における地球変動研究に関する研究の推進を目的として1996年に我が国のイニシアティブで発足した政府間組織であり、日本(環境省・兵庫県)、米国、ニュージーランド、韓国からの財政支援を得て、公募型共同研究プログラム(ARCP)、開発途上国の研究能力開発・向上プログラム(CAPaBLE)の2タイプの支援を実施しています。
 本会合では、APNの活動計画や、予算、ARCP・CAPaBLEプロジェクトについて、平成22年度の報告及び平成23年度の計画が承認されました。平成23年度の支援プロジェクトとしては、ARCPが22課題、CAPaBLE が19課題採択されました。
 また、APNの研究活動によるデータの取り扱い・管理について活発な議論がなされました。これは国際的ネットワークとしての基盤を強化する意味で非常に重視された問題でした。

1.開催日時・場所

平成23年4月6日(水)〜8(金)
スリランカ(コロンボ)

2.出席者

スリランカからは、環境大臣アヌーラ・プリヤダルシャナ・ヤパが冒頭参加しました。
APN加盟国の政府代表/科学企画グループメンバーとして、バングラデシュ、ブータン、カンボジア、中国、インドネシア、日本、マレーシア、モンゴル、ネパール、ニュージーランド、パキスタン、フィリピン、韓国、ロシア、スリランカ、タイ、米国、ベトナムの合計18か国から37名が参加しました。
関係国際機関、オブザーバー、招聘専門家として、アショーカ生態学・環境研究トラスト(ATREE)、サインス・マレイシア大学、START東アジア地域委員会、国連大学(UNU)、スリランカ政府、オーストラリア国立大学(豪)、気候変動・農業及び食料保障に関する研究プログラム(CCAFS)、地球システム科学パートナーシップ(ESST)、グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)、兵庫県、国際学術連合アジア太平洋地域事務所(ICSU ROAP)から地球変動等に関する専門家・担当者ら34名が出席しました。

3.主な成果

(1)組織的事項

 本会合において、新たに韓国、カンボジア、スリランカの政府APN担当官(nFP:National Focal Point)が運営委員会(SC:Steering Committee)のメンバーとして選出されました。

(2)研究データの取り扱い・管理

 APNが支援する研究プロジェクト等で得たデータ等の取り扱い・管理について活発に議論がなされました。その結果、平成23年度よりデータの取り扱い・管理に関する取決めの原案(APNの支援により得られたデータは全てアクセス可能とすること等が盛り込まれている。)が試行的に運用されるとともに、毎年見直していくことが合意されました。

(3)平成23年度のAPNの事業計画・予算の承認

公募型共同研究プログラム(ARCP:Annual Regional Call for Proposals)

 2次審査を通過した29課題の応募に対し、合計22課題(新規12課題、継続10課題)の採択が承認されました。

開発途上国の研究能力開発・向上プログラム(CAPaBLE:Scientific Capacity Building and Enhancement for Sustainable Development in Developing Countries)

 2次審査を通過した22課題の応募に対し、合計19課題(新規:16課題、継続:3課題)の採択が承認されました。

新たな活動

 平成24年3月下旬にロンドンにて開催予定のPlanet Under Pressureへ向けてAPNも積極的に参加していくことが合意されました。また、兵庫県、国連大学、IHDP、DIVERSITAS及びAPNの共同で、里山の管理制度及びそのためのルール作りをテーマとした「兵庫アクティビティ」の活動が承認されました。

(4)拠出金

 韓国政府より、来年度APNへの拠出金を増額することが表明されました。

(5)次回会合

 次回会合は、インドネシアがホストする予定です。

会議記録(英語)は議長要約として、近日中にAPN事務局のウェブサイトに掲載される予定です。

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク(APN)事務局(神戸市)

Website:
http://www.apn-gcr.org
TEL:(078)230-8017 FAX:(078)230-8018
Email:
info@apn-gcr.org

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
直通:03−5521−8247
代表:03−3581−3351
室長:松澤 裕(内線6730)
補佐:佐々木 緑(内線6731)
係長:河里 太郎(内線6735)
担当:小早川 鮎子(内線6733)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ