報道発表資料

平成23年3月17日
地球環境
この記事を印刷

東アジア首脳会議環境大臣会合第2回「環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナー」の開催結果について(お知らせ)

 平成23年3月15日から16日、北九州市において、第2回環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナーを以下のとおり開催いたしました。

1.経緯

 2008年、ベトナムにて開催された第1回東アジア首脳会議(EAS)環境大臣会合において、EAS諸国における環境協力の優先活動分野として「環境的に持続可能な都市(ESC)」が決定しました。これを踏まえ、EASの枠組みのもと東アジア地域におけるESC実現をテーマにセミナーを開催するものです。第1回ハイレベルセミナーは、平成22年3月、インドネシア(ジャカルタ)で開催され、今回、日本、豪州、カンボジア、マレーシア、タイの共催により、福岡県北九州市で第2回ハイレベルセミナーを開催しました。

2.概要

(1)開催日時

平成23年3月15日(火)、16日(水)

(2)開催場所

北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-30)

(3)参加

13カ国政府(ASEANから9カ国、日本、中国、韓国、豪州)、19の自治体、13の各種機関から約140名が参加しました。環境省からは小林光環境省上席参与、北九州市から北橋健治市長が出席しました。

3.セミナー結果

(1)
セミナー冒頭、セミナー参加者全員で、東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に1分間の黙とうを捧げました。
(2)
小林光環境省上席参与より、低炭素都市に向けた日本の取組をテーマに基調講演を行いました。
(3)
本セミナーの中では、国別モデル都市プログラムの紹介、各都市による環境的に持続可能な都市に向けた取組のコミットメント、国際機関等からの支援の表明とともに、関係者間の情報共有の重要性について議論されました。
(4)
本セミナーのまとめとして、議長サマリーが採択されました(議長サマリーは後日環境省ホームページに掲載します)。
連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8248
室長:新田 晃(内線:6765)
室長補佐:長谷川 敬洋(内線:6761)
担当:溝口 恵子(内線:6764)
担当:安川 和孝(内線:6767)

ページ先頭へ