報道発表資料

平成23年2月22日
自然環境
この記事を印刷

日光国立公園「那須平成の森」の開園について(お知らせ)

 環境省では、平成20年3月に、宮内庁から所管換を受けた旧那須御用邸用地「那須平成の森」について、天皇陛下御在位20年慶祝事業として保全整備を進めています。
 今般、この「那須平成の森」の一部を、平成23年5月22日(日)(国際生物多様性の日)に開園することとしましたので、お知らせいたします。
 また本日より、「那須平成の森」の取組を支援するための「那須平成の森サポーター」の募集を開始します。

1.「那須平成の森」開園について

(1)開園日時

平成23年5月22日(日)午前9時開園
(フィールドセンター開館時間:午前9時〜午後5時)

当日は混雑が予想されるため、駐車場は閉鎖し、シャトルバスの運行を行う予定です。詳細については、後日発表いたしますので、ホームページで御確認いただくか、お問い合わせをお願いします。

(2)入園方法

 「那須平成の森」は、自由に利用できる「ふれあいの森(一般開放ゾーン)」と予約制のガイドウォークの利用に限る「学びの森(ガイド利用ゾーン)」に分かれています。

・ふれあいの森(一般開放ゾーン)
 開園時間中は、自由に散策や自然体験が楽しめます。入園無料です。
 フィールドセンターを中心にして行われる自然体験プログラムにも、当日の現地受付により参加いただけます。
・学びの森(ガイド利用ゾーン)
 インタープリターによるガイドウォークの利用に限定しています。
 ガイドウォークは、事前予約制で有料です。料金や予約方法は、4月上旬に発表いたします。

(3)開園記念式典

 開園前日の5月21日(土)に、「那須平成の森」内で、関係者による開園記念式典を執り行います。詳細については、後日発表いたします。

2.「那須平成の森基金」の設立及び那須平成の森サポーターの募集について

 「那須平成の森」では、「那須平成の森基金」を設立し、那須平成の森サポーターの会費や寄付金により、多くの方の応援の下で様々な取り組みを進めることとしました。
 本日より、那須平成の森サポーターの募集を開始します。
 サポーターとなられた方には、那須平成の森通信(季刊を予定)により、那須平成の森の最新情報をお届けするほか、会員証、那須平成の森グッズをお送りします。会員は以下の3種類です。

個人会員(年間3,000円)
家族会員(年間5,000円)
法人会員(年間一口50,000円)

 また、「那須平成の森基金」において、「那須平成の森」の取組に対する寄付金の受入れを行います。
 詳細については、ホームページ又は募集チラシにて案内をしています。

3.「那須平成の森ホームページ」の開設について

 那須平成の森ホームページ(http://www.nasuheiseinomori.jp)を開設しました。開園後に展開される様々なプログラムの情報や、申込方法、季節折々の自然情報など、最新情報をいち早く配信していく予定です。

本件に関するお問い合わせ先

那須平成の森の整備について

関東地方環境事務所国立公園・保全整備課
(担当:秋本、田畑 048−600−0816)

那須平成の森の開園、ホームページ、那須平成の森基金(サポーターの会、寄付金)について

関東地方環境事務所那須自然保護官事務所
(担当:柘植 0287−76−7512)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表(03)3581-3351
直通(03)5521-8279
課長 上杉 哲郎(6440)
課長補佐 中山 隆治(6443)
係長 中島 治美(6447)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ