平成23年2月8日
廃棄物

国連持続可能な廃棄物管理会議の開催について(お知らせ)

 環境省は、国連と共催で、2月16日(水)〜18日(金)に「国連持続可能な廃棄物管理会議〜ゼロ・ウェイストへ向けたパートナーシップ構築に関する国際会議〜」を東京にて開催します。本会合は、「廃棄物管理」をテーマの一つとして本年5月に開催される国連持続可能な開発委員会(CSD)第19回会合の会期間会合として、各国政府、地方自治体、廃棄物処理業者、NGO、国際機関等の参加により廃棄物管理における様々な関係者によるパートナーシップの促進方策等について議論する予定です。

1 背景

 国連持続可能な開発委員会(CSD)では、1992年の地球サミットで採択された「アジェンダ21」の実施状況審査を実施しており、2010年から2011年にかけては「廃棄物管理」がテーマの一つに取り上げられています。
 我が国はG8において3Rイニシアティブを推進し、アジアにおいてアジア3R推進フォーラムを中心に3Rの国際展開を進めてきており、世界全体で大きな課題となっている3R・適正な廃棄物管理の一層の推進を図るため、CSDにおける廃棄物管理に関する議論において積極的に貢献していくこととしています。
 このため、環境省が国連と協力して、2011年5月に開催されるCSD第19回会合(CSD19)に向けた会期間会合として「国連持続可能な廃棄物管理会議〜ゼロ・ウェイストへ向けたパートナーシップ構築に関する国際会議〜」を開催するものです。

2 概要

(1)日程

2月16日(水)〜18日(金)

(2)場所

椿山荘(東京都文京区関口2-10-8)

(3)主催

環境省、国連経済社会局(UNDESA)、国連地域開発センター(UNCRD)

(4)参加者(予定)

アブデルガニ・メラベット(アルジェリア国連代表部書記官、CSD19副議長)
カタリーナ クマー ペイリー(バーゼル条約事務局長)
世界各国の中央政府幹部、地方自治体の長及び幹部、公営・民営の廃棄物処理業者、NGO、国際機関、国際組織、専門家等
環境省〈松本大臣(予定)、樋高大臣政務官(予定)、竹本参与、伊藤廃棄物・リサイクル対策部長等〉

(5)使用言語

英語、日本語(同時通訳あり)

(6)内容

 廃棄物の適正処理における様々な関係者によるパートナーシップの促進方策を検討するとともに、廃棄物の適正管理のための「国際パートナーシップ」の構築に向け、その目的、機能等を議論する予定です。
 結果文書として議長サマリーをとりまとめ、CSD19へのインプットとし、さらにリオ+20への貢献とする予定です。

(7)プログラム(予定)

・2月16日(水)
9:00-9:30  開会セッション
10:00-12:00 セッション1:
廃棄物から資源への転換と経済的機会
−ベストケースとモデル−
13:30-15:30 セッション2:
地方公共団体の持続可能な廃棄物管理におけるオプション、活動及び財政措置
16:00-17:30 セッション3:
持続可能な廃棄物管理における民間セクター参画の障害
−民間廃棄物処理業者の経験から−
19:00-21:00 環境省主催レセプション
・2月17日(木)
9:00-10:00 基調講演
10:15-12:00 セッション4:
地方の公共廃棄物処理施設が直面する新たな課題を解決するための国際協力
13:00-15:30 分科会での議論
分科会1:
公共廃棄物処理施設を支援するためのコミュニティ及び民間セクターの関与の拡大のための枠組み
分科会2:
持続可能な廃棄物管理のための革新的財政メカニズム
分科会3:
地方公共団体の廃棄物管理サービスの拡大のための国際パートナーシップ
16:00-17:30 セッション5:
分科会3からの報告
・2月18日(金)
10:00-10:30 セッション6:
分科会1・2からの報告
10:30-11:45 セッション7:
議長サマリーの採択
11:45-12:00 閉会セッション
プログラム内容は都合により変更される可能性があります。

3 取材について

 報道関係者におかれましては、3日間の会議全体にわたる取材、及び冒頭(開会セッション:16日9:00〜9:30、椿山荘ジュピター)のみに限った写真・カメラ撮影とさせていただきます。希望される方は、平成23年2月15日(火)12:00までに、「御社名・媒体名(テレビ、新聞等)・撮影有無(スチール・VTR台数)・取材代表者名・取材者合計・御連絡先(TEL、携帯電話、FAX、E-mail)」を明記の上、電子メールにより、お申込みをお願いいたします。なお、会場の都合上、お申し込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がございますのでご注意ください。

取材申込期日及び申込先

申込締め切り 平成23年2月15日(火)12:00
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
循環型社会推進室
担当 吉田
電話:03-5521-8336(内線6819)
FAX:03-3593-8262
電子メール:3R@env.go.jp

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通:03-5521-8336
代表:03-3581-3351
室長:大森 恵子(内線 6898)
室長補佐:木村 正伸(内線 6814)
係長:築地 淳(内線 6819)
担当:吉田 勝利(内線 6819)