報道発表資料

平成23年1月17日
総合政策
この記事を印刷

「せとうち里海産学官連携フォーラム 〜兵庫県環境研究センターからの発信〜」の開催について(お知らせ)

 環境省では、環境技術開発の推進の一環として、地方環境研究所と地域の産学等が連携して環境研究・技術開発等に取り組むモデル事業を実施しています。このたび、財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センターとともに、瀬戸内海の里海をテーマとし、産学官様々な主体との連携促進、連携に向けた情報共有を目的とした「せとうち里海産学官連携フォーラム 〜兵庫県環境研究センターからの発信〜」を開催することになりました。
 多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1.開催趣旨

 このフォーラムでは、都道府県等に設置されている地方環境研究所と地域の産学等が連携して環境研究・技術開発等を進めるため、環境省が平成19年度より実施している「地域の産学官連携による環境技術開発基盤整備モデル事業」において得られた成果等を報告するとともに、瀬戸内海の環境改善・里海創生に向け、産学官様々な主体の連携を促進し、情報を共有することを目的に しています。

2.開催概要

・日時:
平成23年1月24日(月)13時00分から16時00分まで(開場12:30)
・場所:
ラッセホール 「リリー」(地下1階) (神戸市中央区中山手通4-10-8)
・参加費:
無料
・定員:
60人
(定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。)
・主催:
環境省、財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター
 後援:
兵庫県、社団法人瀬戸内海環境保全協会、財団法人国際エメックスセンター

3.進行プログラム(予定)

開会挨拶(13:00〜13:10)

基調講演(13:10〜13:50)

「里海をめぐる最近の動きと産学官連携の役割」
広島大学 名誉教授 松田 治

取組紹介(13:50〜14:05)

「これまでの兵庫県環境研究センターでの取組・課題 」
兵庫県環境研究センター 水質環境科

連携フォーラム(14:15〜16:00)

◇進行
松田 治(広島大学 名誉教授)
◇参加企業・組織(予定)
海洋建設株式会社 水産環境研究所(岡山県倉敷市)
株式会社キューヤマ(福岡県北九州市)
新日本製鐵株式会社
大成建設株式会社 技術センター(神奈川県横浜市)
兵庫県漁業協同組合連合会(兵庫県明石市)
特定非営利活動法人 アマモ種子バンク(兵庫県西宮市)
兵庫県農政環境部環境管理局水質課
兵庫県農政環境部農林水産局水産課
兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センター
兵庫県環境研究センター
環境省 総合環境政策局総務課 環境研究技術室
上記内容は現時点での予定です。発表者の都合等により、プログラムの一部を変更する場合があることを御承知置きください。

4.参加の申込方法等

参加お申し込み

申込書に必要事項をご記入の上、メールもしくはFAXにて、名前、所属、連絡先を添えて、下記までご連絡下さい。
申込先:兵庫県環境研究センター 水質環境科 (担当:宮崎)
電子メール Kankyokenkyu@pref.hyogo.lg.jp FAX 078-735-7817

お問い合わせ先:事務局

兵庫県環境研究センター 水質環境科(電話 078-735-6911)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8239
室長:長坂 雄一(内線6241)
担当:下舘 拓章(内線6245)
担当:松原 弘行(内線6246)
担当:遠藤 美幸(内線6246)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ