報道発表資料

平成22年11月16日
地球環境
この記事を印刷

東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)第12回政府間会合の新潟開催(詳細)について(お知らせ)

 東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)の第12回政府間会合が、11月23日(火)〜24日(水)に、新潟市内で開催されます。
 本会合では、EANETの活動に関し議論が行われるほか、「EANETの強化のための文書」の採択等が行われる予定です。
 また、23日(火)15時30分からは、松本環境大臣を含む各国閣僚級等が参加するハイレベルセグメントが開催され、「EANETの強化のための文書」への署名が行われる予定です。(会合冒頭、ハイレベルセグメント冒頭及び署名において撮影可。)

1.日程

平成22年11月
23日(火)
9時〜17時30分
(ハイレベルセグメント:15時30分〜17時30分)
24日(水)
9時〜16時

2.場所

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター マリンホール(国際会議室)
(新潟県新潟市中央区万代島6番1号)

3.主催者

EANET事務局(国連環境計画アジア太平洋地域資源センター)
EANETネットワークセンター(アジア大気汚染研究センター)
環境省、新潟県、新潟市

東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)の概要については、別紙参照。

4.参加者

 EANET参加13か国(カンボジア、中国、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、韓国、ロシア、タイ、ベトナム)の代表

5.概要

(1)政府間会合

 政府間会合は、EANET参加国及び関連国際機関等の代表が参加し、EANETの活動に関する意思決定を行う会合であり、毎年1回開催されています。
 今次会合においては、EANETの中期活動計画(2011-2015)、2011年の作業計画・予算等につき議論が行われるほか、第7回政府間会合(平成17年・新潟)の決定に基づき議論が行われてきた、「EANETの強化のための文書」の採択・署名が行われる予定です。

(2)ハイレベルセグメント

 23日(火)15時30分からは、ハイレベルセグメントとして、松本環境大臣を含む各国閣僚級等が参加し、意見交換及び「EANETの強化のための文書」への署名等が行われる予定です。

6.本会合の取材について

 本会合は非公開で行われますが、23日(火)の会合冒頭(9時)、ハイレベルセグメント冒頭(15時30分)及び署名(17時)での撮影が可能です。
 また、ハイレベルセグメント終了後の23日(火)18時から、松本環境大臣より記者会見(新潟県知事、新潟市長出席予定)を朱鷺メッセ202会議室で行う予定です。
 取材を希望する場合は、事前に取材登録用紙(別添)を下記申込み先へ送付してください。取材要領は、後日、登録いただいた方に送付いたします。

<取材申込先>
 環境省 水・大気環境局 大気環境課
  越境大気汚染係(藤井、八田)
  TEL:03-5521-9021(直通)
  FAX:03-3580-7731

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03−5521−9021
代表:03−3581−3351
課長:山本 光昭(6530)
主査:藤井 進太郎(6755)
担当:八田 哲典(6547)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ