報道発表資料

平成22年9月7日
総合政策
この記事を印刷

中央環境審議会第56回総合政策部会の開催について(お知らせ)

 中央環境審議会第56回総合政策部会を以下のとおり開催しますのでお知らせいたします。
 第三次環境基本計画においては、中央環境審議会が、国民各界各層の意見も聴きながら、環境基本計画に基づく施策の進捗状況などを点検し、必要に応じ、その後の政策の方向について政府に報告することになっており、今回の点検は、4回目の点検となります。第4回点検においては、第三次環境基本計画に定める10の重点分野政策プログラムのうち、以下の5分野を重点点検分野として位置付けています。(当該分野は、第2回点検(平成20年実施)における5分野と同じ)

1)地球温暖化問題に対する取組
2)物質循環の確保と循環型社会の構築のための取組
3)化学物質の環境リスクの低減に向けた取組
4)生物多様性の保全のための取組
5)環境保全の人づくり・地域づくりの推進

 点検結果は、第56回総合政策部会において取りまとめられた後、環境大臣に報告されます。その後、環境大臣から閣議報告を行う予定です。

1.日時

 平成22年9月24日(金)10:00〜11:30

2.場所

 ホテルフロラシオン青山 3階 孔雀の間
 (東京都港区南青山4−17−58)
 http://www.floracion-aoyama.com/access.php

3.議題(予定)

(1)
第三次環境基本計画の進捗状況・今後の政策に向けた提言について
(2)
今後の公害防止計画制度の在り方について(公害防止計画小委員会における審議状況の報告)
(3)
その他

4.傍聴

 審議は公開で行われます。傍聴を希望される方は、9月14日(火)17:00までに、電子メール又はFAXにてお申し込みください。お申し込みの際は、件名に「第56回総合政策部会傍聴希望」、本文に「住所・氏名・勤務先又は所属団体・電話番号・傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)」をご記入ください。お申し込みは傍聴希望者1名につき1通とさせていただきます。
 会場の都合上、傍聴可能人数は30名を予定しております。傍聴希望者が30名を超えた場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。
 傍聴いただける方には、傍聴受付終了後、ご指定いただいた送付先(電子メール又はFAX)に傍聴券をお送りしますので、当日は必ずご持参ください。(傍聴いただけない場合は、その旨ご連絡いたします。)

マスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください。(カメラ撮りを希望される方は、傍聴申し込みの際にその旨ご記入ください。カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。また、必ず自社腕章を携帯ください。)
お申し込みの際にご記入いただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規定に基づいて取り扱い、「中央環境審議会総合政策部会」傍聴者の管理、傍聴券の発行以外に使用することはありません。
連絡先)
環境省総合環境政策局環境計画課
担当:
渡邊・佐藤
TEL:
03-3581-3351(内線6280)
03-5521-8233(夜間直通)
FAX:
03-3581-5951
E-mail:
sokan-keikaku@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課中央環境審議会総合政策部会
(環境基本計画関係)事務局
直通:03−5521−8233
代表:03−3581−3351
課長:苦瀬 雅仁(6220)
計画官:矢田 真司(6282)
課長補佐:南 衛(6224)
担当:渡邊 啓輝(6280)
佐藤 浩二(6280)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ