報道発表資料

平成22年9月6日
自然環境
この記事を印刷

平成22年度「里なび研修会」の開催について(お知らせ)

 環境省は、里地里山の保全・活用を促進するため、特徴的な取組事例の紹介、課題に対する解決手法などについて専門家を交えて学ぶ里なび研修会を全国10か所で開催します。

1.開催趣旨

 里地里山は国土の約4割を占め特有の生物の生息・生育環境として重要であるとともに、生態系ネットワークの形成上からも重要な地域です。これに加えて食料や木材等自然資源の供給、国土保全、水源涵養、良好な景観、多様な文化の伝承等の観点からも重要な役割を担っています。
 環境省では平成19年度から、保全再生計画づくり等の専門家、活動フィールドやボランティア団体の情報を発信するホームページ「里なび」(http://www.satonavi.go.jp)を開設するとともに、全国で保全・活用のための技術的助言を行う里なび研修会を開催し、「里地里山保全再生計画策定の手引き」を発行するなど里地里山の保全・活用に係る情報の提供と取組への技術支援を行っているところです。
 また、平成20年度には、全国各地の里地里山保全・活用の取組の参考とするため、特徴的な取組の事例をアンケート調査により幅広く収集し、分析を行いました。
 これらを踏まえ、平成21年度より、取組事例の紹介、課題に対する解決手法などについて専門家を交えて学ぶ研修会を開催しているところです。

2.内容

 平成22年9月から平成22年11月までの期間、地域住民、NPO、地方公共団体などを対象に特徴的な取組事例を紹介するとともに、近隣地域での里地里山の保全・活用の促進に係る課題を抽出し、その解決手法や効果的、持続的な取組とするためのノウハウについて専門家を交えて学ぶ研修会を全国10か所で開催します。開催地は宮城県、群馬県、千葉県、神奈川県、静岡県、長野県、福井県、奈良県、広島県、熊本県です。日時、開催場所など詳細については、里なびをご覧ください。

3.参加方法

 参加費無料、先着申込制です。
 「4.申込み・問い合わせ先」の里なびHP申込フォーム、またはメール・FAXにて、参加日時/氏名/人数/連絡先(電話、FAX、メールのいずれか)をご連絡ください。

4.申込み・問い合わせ先

 里なび事務局(里地ネットワーク事務局)
 里なびHP申込フォーム http://www.satonavi.go.jp
 E-mail:h22@satonavi.go.jp
 TEL:03-5404-4846
 FAX:03-5477-2609
 〒105-0003 東京都港区西新橋2-16-2-3階

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
TEL:03−5521−8274(直通)
    03−3581−3351(代表)
課長:星野 一昭(内線6430)
課長補佐:奥山 正樹(内線6435)
担当:鬼塚 淳一(内線6482)

関連情報

過去の報道発表資料

平成21年12月14日
「里なび研修会」の開催について(お知らせ)
ページ先頭へ