報道発表資料

平成22年8月26日
保健対策
この記事を印刷

平成22年度第1回エコチル調査企画評価委員会の開催について(お知らせ)

 近年、子どもに対する環境リスクが増大しているのではないかとの懸念があり、環境中の有害物に対する子どもの脆弱性について国内外で大きな関心が払われています。
 我が国では、平成17年(2005年)から「小児の環境保健に関する懇談会」において子どもの健康と環境に関する議論が進められ、「小児を取り巻く環境と健康との関連性に関する疫学調査」の推進を図るよう提言されました。
 これを受け、環境省では、子どもの健康と環境に関する疫学調査の実施に向けて、平成19年から検討会を開催し、平成22年3月に「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)基本計画」をとりまとめました。
 基本計画に基づき本年度から開始されたエコチル調査の活動状況に関して、把握及び評価を行うため、平成22年度エコチル調査企画評価委員会を下記のとおり開催します。

1.日時

 平成22年9月9日(木)14:00〜16:00

2.場所

 経済産業省別館10階 1014号会議室
 (東京都千代田区霞が関1−3−1)

3.議題

(1)
子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)について
(2)
その他

4.委員会の傍聴について

 本委員会は公開で行われます。傍聴を御希望の方は、下記により電子メール又はFAXにてお申し込み下さい。

(1)
お申し込みの際は、「エコチル調査企画評価委員会傍聴希望」と明記して下さい。 (電子メールの場合は、件名欄に必ず記載して下さい。)
(2)
住所、氏名、勤務先又は所属団体名、連絡先(電話番号、FAX番号、電子メール)を記載して下さい。
(3)
申込み受付は、平成22年9月2日(木)12:00(必着)までといたします。
(4)
一般傍聴可能人数は20名程度を予定しており、希望者がこれを超えた場合は、先着順とさせていただくことがありますのでご了承願います。
(5)
傍聴が可能な場合は、9月3日(金)までに、電子メール又はFAXにて傍聴券をお送りしますので、当日は必ずご持参下さい。
(6)
カメラ撮影を御希望の報道関係者の方は、9月2日(木)12:00までに別添様式によりあらかじめ御登録下さい。なお、カメラ撮影については、会議の冒頭のみとさせていただきます。

傍聴申込み先

環境省環境リスク評価室 エコチル調査担当

・電子メール:
hoken-risuku@env.go.jp
・FAX:
03-3581-3578

5.エコチル調査とは

 胎児期や幼児期の化学物質のばく露が子どもの発育・発達に与える影響を明らかにするため、全国10万人規模の妊婦に御協力いただくとともに、生まれた子どもが13歳に達するまで追跡する疫学調査(子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査))を実施することとしています。
 本調査で得られた知見により、子どもの発育に影響を与える化学物質等の環境要因が明らかになり、子どもの健康を守るためのリスク管理体制構築を通じて、次世代育成に係る健やかな環境の実現を図ることを目的としています。
 環境省が調査の企画等を行い、コアセンターである国立環境研究所が、メディカルサポートセンターとしての国立成育医療研究センターから医学的な面から支援を受けつつ、ユニットセンター(全国15か所)と協働して調査を実施します。

エコチル調査ホームページ
http://www.env.go.jp/chemi/ceh/index.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
(代表:03-3581-3351)
室長:戸田 英作(内:6340)
室長補佐:森 桂(内:6343)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ