報道発表資料

平成22年8月9日
総合政策
この記事を印刷

日本版環境金融行動原則の策定に係る起草委員会参加金融機関等の公募について(お知らせ)

 環境省では、環境に配慮した投融資(環境金融)の促進方策について検討するため、昨年7月に中央環境審議会総合政策部会に「環境と金融に関する専門委員会」(委員長:末吉竹二郎 国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問)を設置し、検討を進めてきました。
 本年6月に、同委員会において報告書「環境と金融のあり方について〜低炭素社会に向けた金融の新たな役割〜」が取りまとめられ、具体的な政策提言の一つとして日本版環境金融行動原則の策定が提案されました。
 同提案に基づき、このたび、日本版環境金融行動原則を策定するための起草委員会(発起人:末吉竹二郎 国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問)が立ち上がることとなりました。つきましては、同委員会に参加する金融機関等の公募が行われることになりましたので、金融機関等の皆様の積極的な御参加をお願いいたします。

1.公募内容と応募方法等

(1)公募内容と応募方法

 公募要領を御確認ください。

(2)公募期間

 平成22年8月9日(月) 〜 平成22年8月19日(木)12時

2.本件のお問い合わせ先

 日本版環境金融行動原則起草委員会事務局
 担当:今別府、高松
 TEL:03−3581−3351(代表)内線:6259、6252
 E-mail:KIGYO@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表:03−3581−3351
課長:石飛 博之(内線6260)
課長補佐:内藤 冬美(内線6050)
担当:今別府 允(内線6259)
夜間直通:03−5521−8229

関連情報

関連Webページ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ