報道発表資料

平成22年7月5日
水・土壌
この記事を印刷

平成22年度土壌汚染対策セミナーの開催について(お知らせ)

土壌汚染問題に取り組む際に重要なリスクコミュニケーションについて考えることを目的に、平成22年7月〜9月の間に全国3会場(札幌、金沢、熊本)において「土壌汚染に関するリスクコミュニケーション」と題するセミナーを開催します。

1.趣旨

 平成22年4月1日より改正土壌汚染対策法が施行され、土壌汚染状況調査の契機の拡大など、我々が土壌汚染問題に直面する機会は増えると思われます。それに伴い、関係者間のリスクコミュニケーションの必要性も増してきています。
 本セミナーでは、行政の担当者から土壌汚染問題の動向や状況を御説明し、土壌汚染にどのように取り組みその土地をどのように活用していけばよいのか、また土壌汚染問題に関わる方々の間でのコミュニケーションをどのように行っていけばよいのかを専門家によりわかりやすく御紹介します。

2.主催

 環境省、(財)日本環境協会(土壌汚染対策法に基づく指定支援法人)

3.後援(予定)

[1]札幌会場
(社)土壌環境センター、北海道
[2]金沢会場
(社)土壌環境センター、石川県、金沢市
[3]熊本会場
(社)土壌環境センター、熊本県

4.日時、場所等

[1]
札幌会場
平成22年7月28日(水)13:30〜16:30
会場:
ホテルポールスター札幌2F ポールスターホール
(北海道札幌市中央区北4条西6丁目)
定員:
200名
[2]
金沢会場
平成22年9月8日(水)13:30〜16:30
会場:
石川県勤労者福祉文化会館 2F ホール
(石川県金沢市西念3丁目3番5号)
定員:
100名
[3]
熊本会場
平成22年9月22日(水)13:30〜16:30
会場:
熊本交通センターホテル 6F 菊の間
(熊本県熊本市桜町3番10号)
定員:
120名
参加費:各会場とも無料。
セミナー会場におきまして、(財)日本環境協会による「土壌汚染に関する相談会」を同時開催します。詳細につきましては(財)日本環境協会のホームページを御覧ください。(http://www.jeas.or.jp/dojo/info/2010/0705a.html

5.プログラム

 別添「平成22年度土壌汚染対策セミナープログラム」 のとおり。

6.参加方法

 参加を御希望される方は、(財)日本環境協会へ、電子メール又はFAXで事前にお申し込みください。また、お申込みの詳細につきましては、(財)日本環境協会ホームページ(http://www.jeas.or.jp/dojo)を御覧ください。
 なお、申込みは先着順で受け付けますので、申込受付期間であっても、定員になりましたら申込みを締め切らせていただきますので、予め御了承ください。(参加人数は会場等の都合により1社につき2名までとさせていただきます。)

申込受付期間
○札幌会場:平成22年7月5日(月)〜22年7月16日(金)
○金沢会場:平成22年8月2日(月)〜22年8月20日(金)
○熊本会場:平成22年8月23日(月)〜22年9月3日(金)

<参加申込先>
  (財)日本環境協会 土壌汚染対策セミナー係
  TEL:03−5643−6262
  FAX:03−5643−6250
  http://www.jeas.or.jp/dojo

7.取材について

 取材及びカメラ撮りを希望される報道関係者の皆様は、各会場の開催日の1週間前までに、下記まで事前に御登録を行ってください。

<取材申込先>
  環境省水・大気環境局土壌環境課
  〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
  TEL:03-3581-3351(内線6657)
  FAX:03-3501-2717
  電子メール:mizu-dojo@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
直通:03-5521-8321
代表:03-3581-3351
課長:柴垣 泰介(内線6650)
補佐:布施 克哉(内線6655)
担当:高橋 尚子(内線6655)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ