報道発表資料

平成22年7月6日
自然環境
この記事を印刷

中央環境審議会自然環境部会自然公園小委員会(第19回)の開催について(お知らせ)

 平成22年7月21日(水)に、中央環境審議会自然環境部会自然公園小委員会(第19回)を開催します。
 全国で2例目となる「利用調整地区」の知床国立公園への導入、今年度から始まった新制度「生態系維持回復事業」の知床及び尾瀬国立公園への導入について諮問し、あわせて「国立・国定公園の総点検」について報告を行います。

1.会議の日程等

(1)日時

 平成22年7月21日(水)13時30分から(15時30分終了予定)

(2)場所

 経済産業省別館 8階 827会議室
(東京都千代田区霞が関1-3-1)

(3)議題

国立・国定公園の公園区域及び公園計画の変更について(3公園)(諮問)
知床国立公園 ・尾瀬国立公園 ・愛知高原国定公園
国立公園における生態系維持回復事業計画の策定について(2公園)(諮問)
知床国立公園 ・尾瀬国立公園
国立公園事業の変更について(3公園)(諮問)
中部山岳国立公園 ・雲仙天草国立公園 ・霧島屋久国立公園
国立・国定公園の総点検の取組について(報告)

2.会議の傍聴について

 上記会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、7月14日(水)17時必着で下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

傍聴申込先
環境省自然環境局国立公園課
電子メール:shizen-kouen@env.go.jp / FAX:03-3595-1716
傍聴に関するお問い合わせ  電話:03-5521-8279 (坂上・柴原)
記載事項
傍聴されたい会議の名称(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)
連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名
留意事項
複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
当方からの返信メール又はFAXを傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ず御持参ください。
(電子メールでお申し込みいただいた方は、当方からの返信メールを印刷のうえ御持参ください。)
報道関係者の方へ
報道関係者の方はお申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。
カメラ撮りを希望の場合は、その旨を記載してください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。
カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。
連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8279
課長:上杉 哲郎(内線6440)
課長補佐:中山 隆治(内線6443)
計画担当:青柳 信太(内線6449)
事業担当:中島 治美(内線6447)

ページ先頭へ