報道発表資料

平成22年6月21日
保健対策
この記事を印刷

第20回石綿の健康影響に関する検討会の開催について(お知らせ)

 平成21年度の石綿の健康リスク調査及び平成22年度の石綿の健康リスク調査について議論するため、平成22年7月5日に第20回石綿の健康影響に関する検討会を開催します。なお、会議は公開で行います(冒頭カメラ撮り可)。

1.日時

 平成22年7月5日(月)13:00〜15:00

2.場所

 中央合同庁舎第4号館 共用1202会議室
 東京都千代田区霞が関3−1−1

3.議題

(1)
平成21年度の石綿の健康リスク調査について
(2)
平成22年度の石綿の健康リスク調査について
(3)
その他

4.石綿の健康リスク調査概要

 一般環境を経由した石綿ばく露による健康被害の可能性があり、調査への協力が得られた大阪府泉南地域等、尼崎市、鳥栖市、横浜市鶴見区、羽島市、奈良県、北九州市門司区の7地域において、石綿取扱い施設の周辺住民に対して、問診、胸部X線検査、胸部CT検査等を実施することにより、石綿ばく露の医学的所見である胸膜プラーク等の所見の有無などの健康影響に関する知見を収集しています。

5.傍聴について

(1)
傍聴希望の方は、平成22年6月28日(月)(必着)までに、電子メール又はFAXで、「第20回石綿の健康影響に関する検討会 傍聴希望」と明記し、氏名、住所、電話番号、所属団体又は勤務先、傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を記入の上、下記の傍聴連絡先までお申し込みください。申込みは傍聴希望者1人につき1通といたします。なお、傍聴可能人数は、会場の都合上、30名を予定しており、傍聴希望者が傍聴可能人数を超えた場合には、抽選により傍聴者を決定させていただきます。
(2)
傍聴の可否の結果は、平成22年6月29日(火)に申し込み者全員に対して電子メール又はFAXの返信によりお知らせいたします。
(3)
電子メールで申し込まれた方は、当方からの返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた方は当方からの返信FAXを傍聴券といたしますので、傍聴の際には必ず御持参願います。なお、当日は、傍聴の受付に当たり、ご本人確認ができるものを御提示していただく場合がございますので、あらかじめ御了承下さい。
(4)
当日取材を希望される報道関係者につきましても、下記傍聴連絡先に、平成22年6月28日(月)までに(1)の記入事項について事前登録を行って下さい。
また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて登録をお願いします。(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。)
(5)
傍聴される方は、別紙に掲げる事項を遵守してください。遵守されない場合には、ご退場いただく場合があります。
(6)
傍聴連絡先 石綿の健康影響に関する検討会事務局
環境省総合環境政策局環境保健部企画課石綿健康被害対策室
東京都千代田区霞が関3−1−1 中央合同庁舎第4号館1205号室
TEL:03-3581-3351(内線6387) 柳田貴広、泉元樹
03-5521-6558(直通)
FAX:03-5510-0122
電子メール:ishiwata@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境保健企画管理課石綿健康被害対策室
直通:03−5521−6558
代表:03−3581−3351
室長:泉 陽子(内線6381)
補佐:柳田 貴広(内線6382)
担当:泉 元樹(内線6387)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ