報道発表資料

平成22年6月10日
水・土壌
この記事を印刷

中央環境審議会水環境部会総量規制基準専門委員会(第1回)の開催について(お知らせ)

 6月24日(木)に中央環境審議会水環境部会総量規制基準専門委員会(第1回)を開催いたします。
 本委員会では、平成22年3月31日に中央環境審議会から「第7次水質総量削減の在り方について(答申)」がなされたことを受けて、環境大臣から中央環境審議会に対して5月18日に諮問され、同日付けで水環境部会に付議された「水質に係る化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量の総量規制基準の設定方法について」の検討を行います。
 なお、委員会は公開で行われます。

1.日時

 平成22年6月24日(木)15:00〜17:00

2.場所

 経済産業省別館11階 1115号会議室
 (東京都千代田区霞が関1−3−1)

3.議題

(1)
総量規制基準の設定方法に関する中央環境審議会への諮問について
(2)
汚濁負荷量について
(3)
総量規制基準について
(4)
総量規制基準の設定方法の改定に当たっての検討事項等について
(5)
その他

4.公開に関する取扱い

(1)
傍聴を御希望される方は、平成22年6月18日(金)15:00まで(必着)に「総量規制基準専門委員会(第1回)の傍聴希望」と明記し、住所、氏名、所属(勤務先)、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス、FAX番号等)を記入の上、下記連絡先まで電子メール又はFAXにて御登録ください。
(2)
申込みは傍聴希望者1名につき1通とし、傍聴希望者が傍聴可能人数(20名程度を予定)を超過した場合には抽選といたします。電子メールで申し込まれた方は返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた方はこちらからのFAXによる返信を傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。当日は経済産業省別館の入館に当たり、身分を証明するものを御提示していただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
(3)
当日取材を希望される報道関係者につきましても、下記連絡先に、平成22年6月18日(金)15:00までに事前登録を行ってください。なお、カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきす。

5.連絡先

 中央環境審議会水環境部会総量規制基準専門委員会事務局 担当:吉池、大林
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
 TEL:03-3581-3351(内線6667)
 FAX:03-3501-2717
 電子メール:mizu-hesasei@env.go.jp

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室
直通:03-5521-8317
代表:03-5581-3351
室長:室石 泰宏(内線6660)
補佐:吉池 清四郎(内線6663)
担当:大林 奈津子(内線6667)

ページ先頭へ