報道発表資料

平成22年6月1日
総合政策
この記事を印刷

中央環境審議会第54回総合政策部会の開催について(お知らせ)

 中央環境審議会第54回総合政策部会を開催しますので、以下のとおりお知らせいたします。

 第三次環境基本計画においては、中央環境審議会が、国民各界各層の意見も聴きながら、環境基本計画に基づく施策の進捗状況などを点検し、その後の政策の方向について政府に報告することとなっており、今回の点検は、昨年に続き4回目の点検となります。  第4回点検においては、第三次環境基本計画に定める10の重点分野政策プログラムのうち、以下の5分野を重点点検分野として位置付けています。(当該分野は、第2回点検(平成20年実施)における5分野と同じ)

1)地球温暖化問題に対する取組
2)物質循環の確保と循環型社会の構築のための取組
3)化学物質の環境リスクの低減に向けた取組
4)生物多様性の保全のための取組
5)環境保全の人づくり・地域づくりの推進

 第54回総合政策部会においては、重点点検分野のうち、「地球温暖化問題に対する取組」、「物質循環の確保と循環型社会の構築のための取組」、「生物多様性の保全のための取組」を議題とします。

中央環境審議会第54回総合政策部会

1.日時

 平成22年6月16日(水)14:00〜17:00

2.場所

 三田共用会議所 4階・第4特別会議室(会場案内図参照)

3.議題(予定)

(1)
第三次環境基本計画の進捗状況の第4回点検について
地球温暖化問題に対する取組
物質循環の確保と循環型社会の構築のための取組
生物多様性の保全のための取組
(2)
環境研究・環境技術開発の推進戦略について
(3)
環境と金融の専門委員会の報告について
(4)
その他

傍聴

 審議は公開で行われます。傍聴を御希望の方は、6月9日(水)17:00までに、電子メール又はFAXにてお申し込みください。お申込みの際には、「第54回総合政策部会傍聴希望」と記入し、住所・氏名・勤務先・電話番号・傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を明記願います。お申込みは傍聴希望者一人につき一通とさせていただきます。
 会場の都合上、傍聴可能人数は20名を予定しております。傍聴希望者が20名を超えた場合は抽選とさせていただきますので御了承ください。傍聴いただける方には、傍聴希望の受付締切後、御指定いただいた送付先に、電子メール又はFAXにて傍聴券を送付いたしますので、当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。(傍聴いただけない場合は、その旨御連絡を差し上げます。)

マスコミ関係の方は、傍聴登録は不要です。当日、受付にて身分証明書を御提示ください。ただし、カメラ撮りを御希望の場合は、6月9日(水)17:00までに以下の連絡先まで御連絡ください。また、カメラ撮りは会合の冒頭のみでお願いいたします。
連絡先)
環境省総合環境政策局環境計画課
担当:
黒瀬・荒武
TEL:
03-3581-3351(内線6226)
03-5521-8233(夜間直通)
FAX:
03-3581-5951
E-mail:
sokan-keikaku@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
直通:03−5521−8233
代表:03−3581−3351
課長:正田  寛 (6220)
計画官:小森 雅一 (6282)
課長補佐:南 衛(6224)
担当:黒瀬 絢子(6226)
    荒武 浩司(6226)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ