平成22年5月20日
総合政策

産学官連携功労者表彰(環境大臣賞)の決定について(お知らせ)

 産学官連携功労者選考委員会(主査:相澤益男(総合科学技術会議有識者議員))による選考を経て、産学官連携功労者表彰(環境大臣賞)を決定したのでお知らせします。
 産学官連携功労者表彰(環境大臣賞)は、地球環境保全、公害の防止、自然環境の保護及び整備その他の環境の保全の視点から、大学、公的研究機関、企業等の産学官連携の推進に多大な貢献をした優れた成功事例を表彰するものです。

1.受賞の決定

(受賞事例)
少水量対応高効率地中熱利用ヒートポンプシステムの開発
(受賞者) ※敬称略
中村 靖
新日鉄エンジニアリング株式会社 シニアマネジャー
長野 克則
北海道大学大学院工学研究院 教授
葛 隆生
北九州市立大学国際環境工学部 講師
(受賞理由)
新日鉄エンジニアリング株式会社のゼネコンとしての空調設備の設計・施工実績と回転圧入鋼管杭(地下空間構築)技術に、北海道大学の地中熱利用に係る豊富な研究実績をプラスするという、産学連携の相乗効果により、杭を中心とした地中熱交換機の性能を十分に発揮できる先進的な地中熱ヒートポンプシステムが開発された。
 本事例において、熱源水循環流量の少水量化を可能とし、建築物の基礎杭を利用することにより、システム効率の大幅な向上と費用の低減が図られたほか、冷房過多状態への対応として、地中熱・大気放熱併用システム、地中温度回復の評価手法が確立された。これらにより、従来より期待の高かった、地中熱源利用の幅広い普及が期待できる。

産学官連携功労者表彰におけるその他の表彰(内閣総理大臣賞等)の決定については、別紙をご覧下さい。

2.授与式の開催

(1)日時:
平成22年6月5日(土)13:30〜14:30
(2)場所:
国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)
科学・技術フェスタin京都(平成22年度産学官連携推進会議)の中で開催

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
直通:03-5521-8239
代表:03-3581-3351
室長 秦 康之(内線6241)
係長 東 好宣(内線6243)
担当 金井 信宏(内線6244)