報道発表資料

平成22年4月20日
水・土壌
この記事を印刷

食品安全委員会に対する食品健康影響評価の依頼について(お知らせ)

 環境省では、カドミウムに係る農用地土壌汚染対策地域の指定要件の見直しについて、平成22年4月19日(月)付けで食品安全委員会の意見を聴くため、食品健康影響評価を依頼することとしたのでお知らせいたします。

1.背景

 環境大臣は、食品安全基本法(平成15年法律第48号)第24条第1項第9号の規定に基づき、農用地の土壌の汚染防止等に関する法律(昭和45年法律第139号。以下「法」という。)第3条第1項 の政令(農用地の利用に起因して人の健康を損なうおそれがある農畜産物が生産されると認められ、又はそのおそれが著しいと認められる地域の要件を定めるものに限る。)の改廃の立案をしようとするときは、食品安全委員会の意見を聴くこととされています。
 今回、カドミウムに係る農用地土壌汚染対策地域の指定要件の見直しについて、意見を聴取するものです。

2.意見聴取の対象

法第3条第1項の規定に基づき、農用地の土壌の汚染防止等に関する法律施行令(昭和46年政令第204号)第2条第1項第1号及び第2号で定める農用地土壌汚染対策地域の指定要件を改正することについて
連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8322
課長 笠井 俊彦(内線6650)
課長補佐 紺野 道昭(内線6649)
担当 久保 賢太郎(内線6654)

ページ先頭へ