報道発表資料

平成22年2月26日
保健対策
この記事を印刷

「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域におけるSAICMの実施促進に向けて〜」の開催について(お知らせ)

 環境省では、化学物質の適正な管理の促進のための国際戦略であるSAICMに関する情報を一般に広く提供するとともに、関係者間の情報交換・意見交換を行うため、3月25日(木)に「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域におけるSAICMの実施促進に向けて〜」を公開で開催いたします。
 本セミナーでは、SAICMに関する国際動向を紹介するほか、タイ及びブータンの政府関係者が、環境省の支援を受けてそれぞれ実施している化学物質管理施策に関して講演を行うとともに、アジア太平洋諸国におけるSAICMの実施に伴う課題やニーズについてのパネルディスカッションを行います。

1.目的

 現在、化学物質の適正な管理を達成するため、各関係者(各国政府、国際機関、産業界及び市民団体)に対して、SAICM(国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ:概要については別添参照)の実施が求められています。我が国においても、SAICMに関する関係省庁連絡会議の設置・開催や化学物質関連法規の見直し、関連する施策の推進等を通じてその実施に取り組んでいるところです。
 環境省では、SAICMに関する国際動向等の情報を一般に広く提供するとともに、関係者間の情報交換・意見交換を行うため、以下により「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域におけるSAICMの実施促進に向けて〜」を公開で開催いたします。

2.日時
平成22年 3月25日(木)14時00分〜17時00分
3.場所
富国生命ビル 大会議室 (東京都千代田区内幸町2-2-2)

4.プログラム(案)

 別紙参照。

5.セミナーの傍聴について

 本セミナーは公開です。傍聴(無料)を御希望の方は、下記[1]、[2]のいずれかの方法にて、3月19日(金)17時必着でお申し込みください。傍聴が可能な方には指定された宛先に電子メール又はFAXにて傍聴券を送付させていただきますので、当日必ずお持ちください。
 なお、傍聴可能人数は170人を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。

[1]
ホームページからの場合  本セミナーの事務局である財団法人地球環境戦略研究機関のホームページ上の会議告知ページ(下記URL参照)にリンクされている「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域におけるSAICMの実施促進に向けて〜 参加申込フォーム」に必要事項を御記入のうえ、お申込みください。
     URL:http://www.iges.or.jp/jp/wmr/activity20100325.html
[2]
FAXの場合
 「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域におけるSAICMの実施促進に向けて〜 傍聴希望」と御記入の上、御住所、御氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を明記のうえ、以下のお申込み先までお申込ください。
 (申込先)
  FAX番号:046-855-3809
  財団法人地球環境戦略研究機関「SAICMセミナー」傍聴受付係 宛
申込みは傍聴希望者1名につき1通でお願いします。
カメラ撮りを希望のマスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください(必ず自社腕章 を携帯願います)。
御連絡いただいた個人情報は、「SAICMセミナー〜アジア太平洋地域における SAICMの実施促進に向けて〜」傍聴者の管理、傍聴券の発行以外に使用すること はありません。
会議の傍聴に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

財団法人地球環境戦略研究機関 廃棄物・資源プロジェクト 担当:十時、照屋
電子メールアドレス:wmr-info@iges.or.jp
電話番号:046-855-3864

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代表:03-3581-3351
課長:早水 輝好(内線6350)
課長補佐:関谷 毅史(内線6353)
担当:寺井 徹(内線6356)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ