報道発表資料

平成22年2月22日
保健対策
この記事を印刷

「平成21年度第2回有害金属対策基礎調査検討会」の開催について(お知らせ)

 環境省では、我が国における国際的観点からの有害金属対策の基礎的な検討を行うため、学識経験者等からなる有害金属対策基礎調査検討会を設置しています。今年度2回目の会合を平成22年3月2日(火)に公開で開催いたします。

 国際連合環境計画(UNEP)においては、平成17年から有害金属類(水銀、カドミウム及び鉛等)による汚染の拡散等に対する国際的対応について検討を行っています。
 昨年2月に開催された第25回UNEP管理理事会では、水銀管理についての条約制定に向けて平成22年に政府間交渉委員会を設置し、平成25年までにその結論を得ることが決定されました。また、カドミウムや鉛に対する地球規模での活動の必要性について、平成23年に開催される第26回UNEP管理理事会に報告することとされました。
 このような動向を踏まえ、環境省では、我が国における国際的観点からの有害金属類対策の基礎的な検討を行うため、平成18年12月に検討会を設置し、大気中のモニタリング等の調査研究を実施しているところです。
 このたび、本年度のモニタリングデータについて専門的な見地から検討を行うため、以下のとおり、平成21年度第2回有害金属対策基礎調査検討会を開催いたします。

会議概要

1.開催日時:
平成22年3月2日(火)13時30分〜15時30分
2.開催場所:
砂防会館 立山 (東京都千代田区平河町2-7-5)
http://www.sabo.or.jp/kaikan-annnai.htm
3.議題(予定):
(1)
平成21年度大気中有害金属類等調査の実施状況について
(2)
有害金属類対策基礎調査の今後の予定について
(3)
その他

会議の傍聴について

本会議は公開です。傍聴(無料)を御希望の方は、

[1]
電子メール又はFAXに「第2回有害金属対策基礎調査検討会 傍聴希望」と記入し、
[2]
住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を明記のうえ、
[3]
3月1日(月)12時必着で、

以下のお申込み先までお申し込みください。傍聴が可能な方には、指定された宛先に電子メール又はFAXにて傍聴券を送付させていただきますので、当日必ずお持ちください。
 なお、傍聴可能人数は50人を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。

お申込み先
いであ株式会社 「有害金属対策基礎調査検討会」傍聴受付係 宛

(送り先)
電子メールの場合
電子メールアドレス:tmms2101@ideacon.co.jp
(電子メールはテキスト形式で送信してください。添付ファイルによる提出は御遠慮願います。)
FAXの場合
FAX番号:045-593-7624
お申込みは一名につき一通でお願いします。
カメラ撮りを御希望のマスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください(必ず自社腕章を着用願います)。
本検討会の傍聴を申し込みの際に御記入いただいた個人情報は、いであ株式会社の個人情報保護方針に基づいて取り扱い、当該検討会傍聴者の管理及び傍聴券の発行以外に使用することはありません。
個人情報に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

いであ株式会社 個人情報問い合わせ窓口(担当:星、河野、水野)
            電子メールアドレス:tmms2101@ideacon.co.jp
            電話番号:045-593-7604

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代表:03-3581-3351
課長:早水 輝好(内線6350)
課長補佐:関谷 毅史(内線6353)
担当:栗栖 雅宜(内線6358)
担当:寺井 徹(内線6356)

ページ先頭へ