報道発表資料

平成21年12月15日
大気環境
この記事を印刷

平成21年度 第1回「自動車交通環境対策検討会・ロードプライシング制度の在り方に関する分科会」について(お知らせ)

 環境省では「平成21年度総量削減対策環境改善検討調査」の一環として、平成21年度 第1回「自動車交通環境対策検討会・ロードプライシング制度の在り方に関する分科会」の開催をいたします。

(1)設置目的

 自動車NOx・PM法では、対策地域において二酸化窒素及び浮遊粒子状物質の環境基準を平成22年度までにおおむね達成することを目標としている。しかしながら、中央環境審議会の意見具申(平成19年2月)における大気環境の予測では、交通量の極めて多い道路が交差している地点等において、環境基準が非達成になると見込まれている。このため、これらの地点等における環境基準の早期達成に向けた対策を検討する。

(2)開催日時

 平成21年12月16日(水) 13:00〜16:00

(3)開催場所

 航空会館2階201会議室

(4)その他

 本検討会及び分科会は非公開です。
 検討会資料、分科会資料については後日公開いたします。

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
直通:03-5521-8303
代表:03-5521-3351
課長:内藤 克彦(6520)
主査:須田 恵理子(6563)
担当:小田上 孝行(6528)

ページ先頭へ