令和3年3月22日
地球環境

カーボン・ニュートラル達成に向けた大学等の貢献に係る学長等サミット参加者等について

2050年カーボン・ニュートラルの達成に向けては、国や地域の変革に向けた知見の創出・普及の使命を担う大学の役割に大きな期待。大学等間の連携を強化するための「カーボン・ニュートラル達成に貢献する大学等コアリション」(別紙参照)の立上げに向け、参加予定大学の学長等が一堂に会し、萩生田文部科学大臣・小泉環境大臣・江島経済産業副大臣とともに、大学等の貢献の在り方などについて意見交換等を行う際の参加者等が決定しましたので、御連絡します。

1.日時

令和3年3月23日(火) 17時30分~18時10分

2.議事

(1)開会

(2)両大臣・副大臣挨拶

(3)大学の取組と決意

○東海国立大学機構       機構長  松尾清一  氏

○北陸先端科学技術大学院大学  学長   寺野稔   氏

副学長  永井由佳里 氏

○三重大学           副学長  梅川逸人  氏

○北九州市立大学        学長   松尾太加志 氏

○千葉商科大学         学長   原科幸彦  氏

(4)自治体等からの大学への期待

○長野県知事               阿部守一  氏

○京都市長                門川大作  氏

○科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発事業(ALCA)

事業統括 橋本和仁  氏 

(5)両大臣と学長等による意見交換

(6)ステートメント採択

(7)閉会

3.場所 

文部科学省11階省議室(オンライン会議)

4.取材等について

・会場における取材は、3省の記者クラブそれぞれの代表取材(ペン・スチール・ムービー)とさせていただきます。取材は冒頭(両大臣、副大臣挨拶まで)のみ可とします。

・取材に当たっては、社名入り腕章又は記者章を携帯し、現場の担当者の指示に従ってください。

・17:25より記念撮影を行いますので、17:15までに、待機場所(11階西側廊下、省議室前付近)に集合ください。

・両大臣、副大臣退出後(18:07めど)、11階西側廊下、省議室付近にて、両大臣・副大臣によるぶら下がり会見を行います。各社取材いただけます。(ムービーは各クラブ代表1台といたします。)

5.その他

YouTubeにてライブ配信も行う予定ですので、サミットの様子はYouTubeより御視聴いただくことができます。

  https://youtu.be/li5JOowgIeo

添付資料

連絡先

環境省地球環境局総務課脱炭素化イノベーション研究調査室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8247
  • 室長中島 恵理(内線 6730)
  • 主査吉富 萌子(内線 7718)
  • 担当谷口 裕太郎(内線 6756)
  • 担当田中 雅士(内線 6734)