令和2年6月30日
大気環境 保健対策

大型ビジョンによる熱中症予防対策の情報発信について

環境省と気象庁は、熱中症予防対策に資する効果的な情報発信として、令和2年7月1日より関東甲信地方において「熱中症警戒アラート(試行)」の発表を先行的に実施することとしています。これに伴い、株式会社パス・コミュニケーションズにて渋谷、原宿の大型ビジョンで熱中症予防情報及び熱中症警戒アラート(試行)の放映に協力いただくこととなりました。

1.背景

近年、熱中症搬送者数が著しい増加傾向にあり、国民生活に大きな影響を及ぼしています。

これまで、気象庁の高温注意情報や環境省の暑さ指数(WBGT)等によって国民に注意を呼びかけてきていますが、熱中症による死亡者数や救急搬送者数は引き続き多い状態が続いていることから、どのように情報を発信し、国民の効果的な予防対応行動に繋げるかが課題となっています。そこで、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、環境省・気象庁で新たに暑さへの「気づき」を呼びかけ国民の熱中症予防行動を効果的に促すための「熱中症警戒アラート(試行)」を開始することとしました。

今年度は、令和2年7月1日~同年10月28日に関東甲信地方の1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)で、先行的に実施し、来年度から全国展開予定です。

2.大型ビジョンでの配信について

令和2年7月1日~同年8月31日の期間、株式会社パス・コミュニケーションズ(http://www.pas-com.co.jp/)の管理運営する渋谷109フォーラムビジョン、原宿表参道ビジョンの2箇所において、暑さ指数(WBGT)を含めた熱中症予防情報を発信するとともに、熱中症警戒アラート(試行)が発表された際は、頻度を増やした「当日放映(通勤・通学時間帯を想定)」を実施することとします。

熱中症画像 WBGT34と29

▲大型ビジョン放映イメージ

○配信場所

・渋谷109フォーラムビジョン

住所:東京都渋谷区神南1-23-10(MAGNET by SHIBUYA109壁面)

大型ビジョン渋谷 画像と地図 

・原宿表参道ビジョン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-4-1(原宿八角館ビル壁面)

大型ビジョン原宿 画像と地図

(参考1)

○「熱中症警戒アラート(試行)」の先行実施について

http://www.env.go.jp/press/108118.html

(参考2)

○環境省熱中症予防情報サイト

https://www.wbgt.env.go.jp/

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8261
  • 課長太田志津子(内線 6350)
  • 課長補佐福嶋 慶三(内線 6359)
  • 主査石橋 七生(内線 6365)

環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8300
  • 室長東 利博(内線 6540)
  • 室長補佐石関 延之(内線 6541)
  • 係員永田 佳之(内線 6578)
  • 担当大堀 裕之(内線 6542)