平成31年1月11日
自然環境

「生物多様性条約第6回国別報告書」のとりまとめについて

 環境省では、生物多様性条約第6回国別報告書(案)について、広く国民の皆様から御意見を伺うため実施したパブリックコメントに提出のあった意見も踏まえ、生物多様性条約第6回国別報告書として生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議で取りまとめ、生物多様性条約に提出しましたのでお知らせします。

1.経緯

 生物多様性条約第26条に基づき、各締約国は条約の実施状況等を取りまとめた国別報告書を生物多様性条約事務局へ提出することとされています。国別報告書は、提出後に条約事務局のホームページ(https://www.cbd.int/reports/)で公開されます。
 第6回国別報告書は、生物多様性国家戦略2012-2020(愛知目標の採択を受け2012年9月に策定)の進捗状況を踏まえたものであり、平成30年6月4日(月)~平成30年7月3日(火)に実施したパブリックコメントに提出のあった意見も踏まえ国別報告書として取りまとめたものを英訳し、生物多様性条約に提出しています。
 各締約国から提出のあった国別報告書は、2020年に開催予定の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)において実施される予定の、「生物多様性戦略計画2011-2020」の実施状況及び「愛知目標」の進捗状況の評価のための基礎情報となります。

2.パブリックコメントの実施結果

(1)意見募集の概要

 生物多様性条約第6回国別報告書(案)について、次のとおり意見募集を行いました。

 [1]意見募集期間:平成30年6月4日(月)~平成30年7月3日(火)

 [2]実施方法:環境省ウェブサイト、電子政府の総合窓口[e-Gov]

 [3]意見募集方法:電子メール、FAX、郵送

(2)意見の提出件数

 23件

(3)意見及び意見への対応

 別添資料2「「生物多様性条約第6回国別報告書(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)の実施結果について」のとおり。

3.生物多様性条約事務局への提出について

 平成30年12月25日に英訳した国別報告書を生物多様性条約事務局へ提出しました。

(資料1)生物多様性条約第6回国別報告書(日本語版).pdf

(資料2)「生物多様性条約第6回国別報告書(案)」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について .pdf

(別表) 第6回国別報告書(案)に寄せられた意見の概要とそれに対する考え方

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8273
  • 室長中澤圭一(内線 6480)
  • 担当木内武雄(内線 6485)