報道発表資料

平成30年12月25日 この記事を印刷

災害廃棄物対策に関するシンポジウムの開催について

平成31年1月22日(火)に、「災害廃棄物対策に関するシンポジウム」を開催いたしますので、お知らせします。
今年は「官民一体となった災害廃棄物対策の推進」をテーマに、京都大学防災研究所の牧 紀男教授より基調講演を、被災と支援の両方の経験を併せ持つ福岡県朝倉市からの講演等を予定しています。
1.背景

今年は平成30年7月豪雨、北海道胆振東部地震、度重なる台風など大きな自然災害が相次ぎ、日本列島において甚大な被害が発生しました。災害時においても公衆衛生の悪化を軽減させ、生活環境を保全するとともに、速やかな復旧・復興を実現するためには、災害廃棄物の適正かつ迅速な処理が必要となります。

本シンポジウムは、過去に発生した大規模災害の実例を検証しながら、国、自治体、民間事業者のそれぞれの役割を再認識し、密に連携した体制を構築することを目的として、平成27年度に災害廃棄物処理支援ネットワーク(D.Waste-Net)発足を記念して開催して以降、毎年開催しているものです。例年、自治体や企業、マスコミ等から200名程度の参加をいただいております。

2.日時

平成31年1月22日(火)13:00~16:30

3.場所

海運クラブ(2階ホール) 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル

4.プログラム

1)開会

2)基調講演 

「大規模災害発生時における災害廃棄物対策」

京都大学防災研究所 牧 紀男 教授

3)講演

「被災、支援経験自治体による知見の共有」

福岡県朝倉市役所

「大規模災害時における被災自動車の処理に係る自治体支援」

公益財団法人自動車リサイクル促進センター

4)閉会

5.参加の申込方法

参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。参加を御希望される場合は、参加申込書に必要事項を御記入の上、下記事務局へ平成31年1月15日(火)までにメールまたはFAXにてお送りください。応募者多数の場合は先着順となります(定員:200名)。

申込み先 :

災害廃棄物対策推進シンポジウム事務局

TEL:03-3551-0755  平日10:00~17:00(土日祝祭日及び12/29~1/4を除く)

FAX:03-3551-0756

E-mail:hairi-saigai@dwastenet.jp

参加申込書 :下記URLより御確認下さい。

http://www.env.go.jp/press/106298.html

添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局
環境再生事業担当参事官付
災害廃棄物対策室
直通 03-5521-8358
代表 03-3581-3351
室長 名倉 良雄(内線6841)
補佐 西川 絢子(内線7853)
主査 福永 健一郎(内線6870)

ページ先頭へ